オンリーワン。

bls_convert_20100814231805.jpg

以前にオーダーしていたビーズアクセサリーが本日納品になりました♪


黒地に赤い刺繍の入ったチャイナドレスがあるので、それにあうものを。
出来れば、マイクを持つ手元で映えるブレスレットを。


と、オーダーしたのです。

出来上がってきたのは、
赤いラインに、黒の淡水パールと深紅の珊瑚。

すっきりとしたシルエットで、とても品のある感じ。
そして。

んん?ブレスレットの割には、ラインが長い?
ちょっとしたネックレスぐらいあるなあ。。。

なんと、一重ならネックレス。二重にしてチョーカー。
腕に巻き付ければブレスレットになるのを考えて、デザインしてくださったのでした。

実はこれ、デコレッドの女性イタリアンシェフ、Pietaにお願いして作ってもらったものです。
彼女はシェフでありながら、ビーズ職人としてもプロフェッショナルで、デコさんで彼女の作品を買い求めることもできます。

彼女自身、アクセサリーをよく身につけている人なので、そのセンスの良さは保証付き。
今回、本当に安心してオーダーすることが出来ましたし、完成品はこの素晴らしさ。

大事に大事に使いたいと思います。


まず今月の横浜でお披露目だね♪

久しぶりの再会

今日は、古い友人とあってきました。

人生の半分以上を友達として過ごしてきて。

やっぱり良い奴でした。

普段から密に連絡を取ってる訳じゃなくって、電話なんて年に何回もしないんだけど、やっぱり一番の友達はこいつだなって思えるのは、幸せなことですね。

いい感じ~♪

以前にブログの記事にも書いた、作曲の宿題。

やっと。

やっっっっっっっと!

形になってきました~!!

やったー!終わるー!(そこ!?)

あとは仮オケ作って、仮歌入れて、楽譜書いて~。

んん?まだ結構手間かかるなあ(^_^;

でも曲自体は8割完成なので、頭ひねるのは終了。
あとはプレゼンできる姿に整えるだけだワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

もう一踏ん張りじゃー!

大賀ホールで歌ってきました♪

なのに写真が一枚もない~!(>_<)

なぜなら携帯のバッテリが落ちそうになっていて、カメラが起動しなかったのです。

そして、やっぱり、緊張していたんでしょうね(^_^;


さてさて、軽井沢まで向かう途中で、ピアニストのkazuyaさんをピックアップして、二人で昨日の反省やらいろいろを話しながらのドライブ。
やはり軽井沢は混んでいました。予想していたとはいえ、かなり渋滞。
早めに出発していて正解でした。

おかげで、慌てることも焦ることもなく、食事もしてからゆっくりと会場入り。
楽屋に通され、しばし落ち着いてからセッティングのため、ステージへ。

こじんまりとしていても収容人数は800名。
でかいなー..:゚+Σヽ(‘▽‘*)ノ ワオッ!!.:゚+
ちゃーんとボーカルとピアノ用にモニタも置いてもらってありました。
い、至れり尽くせり。
ピアノはヤマハのフルグランド。
故ハンク・ジョーンズも絶賛のお気に入りだったと言う素晴らしいピアノでした。
しかし、すごいんです、残響が。わうんわうんと。
当然、満席になって、ちょうどいいような設計になってるんでしょうね。
思わず「リバーブ切ってください」と言ってしまい、スタッフの方に「リバーブ入ってないんです~」と、困った顔をさせてしまいました。

さて、開演時には予ベルも鳴らしていただき、本格的な感じ。
たぁーのすぃーーー!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

そして、開演。
「どーせ誰も居ないよねー」と思っていたら、それでも10数名のお客様に聞いていただけました。
予想以上の集客です(笑)
長野からわざわざ来てくれた知り合いもお二人いて、現地在住の知り合いも来てくれて。
さらに通りすがりのお客様。
ほとんどの方が席を立たずに、最後まで聞いてくださいました。

嬉しかったなー。

帰り際、会場スタッフの皆さんにたくさん声をかけていただいて、とあるスタッフさんは、
「もーあたし、仕事ほっぽって思わず客席で聞いちゃいました!」
とまで言ってくださり。
はい、客席にスタッフタグを首から下げている方がいるなーとは思ってたんですよw
普段からジャズもクラシックも良いものを聞いている方に、そういっていただけるのは本当にありがたいことです。
ま、お世辞かも?(笑)


今回、ホール設置の3点吊りマイクで録音もしていただきました。
音源聞きながら軽く落ち込んだりして(^_^;
たくさん反省点もありますが、本当に貴重な勉強をさせていただきました。
今後の活動に必ずこれを生かしたいと思います。


さてさて、次は横浜「ファーラウト」です!

ビヤガーデン♪

東急ライフのビヤガーデンは、心配していたお天気もなんとか持って、
ここ数日の暑さとはちょっと違った、涼しい風も吹いて心地良かったです。

今日の衣装はいつもとは違った派手目のフェミニンなワンピ。
でもなんか落ち着かない。。。
明日はいつも通りの感じにしよっと。。。。。

ステージが始まると、デコレッドルームズご一行様が
最前列で盛り上げてくれていました(笑)

常にアウェイ感漂うビヤガーデンで、とても心強かったです。

宴会していたおじーちゃんの団体様があったのですが、
その中の数人が、時折自分たちの席を離れて
ステージのよく見える場所で拍手してくれてたのが嬉しかったなー(*'ー'*)
歌ってる最中に解散になったらしく、会場を後にする時も手を振ってくれたり(笑)

歌の出来はあーんまり。。。反省点盛りだくさんなんですが、
それでも楽しんでいただけたようで良かったです。


さてさて。明日は大賀ホールです!
わくわくするなあ(。-д-。)ゞ
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事