シアトル6日目

ああ!ああ!

あああああ!(うるさいよ)


あーーーーー。。。。。。(脱力)


1回目のレッスンが終わりました。
Ms.Greta Matassaは、とってもチャーミングな人でした。
嬉しかったのは、私が大好きな大好きなフレッド・アステアのことを、彼女も大好きだと言ってくれたこと。
フレッド・アステアは、ダンサーとしての評価がとても高い分、シンガーとしてはあまり目立たないようなのですが、今私達がスタンダードナンバーとして親しんでいる曲は、彼が最初に歌ったという曲がとても多いのです。
当然、歌もとても味のある歌で、私も大好きなのです。

でも、「フレッド・アステア」なんて、日本でご存知の方はなかなか居ないので・・・ああここはアメリカだ、と再確認。

数曲の課題曲を選び、キーを決めて、その場で参考音源と練習用のカラオケ音源をCDにしてくれました。
これで練習をするわけです。

うわあ・・・宿題いっぱい・・・・

でも、一応無事にレッスンを終え、また次のレッスンでね、とハグをして帰って来ました。


夢じゃなーい・・・・(起きろ)

帰りがけに、ブラブラとダウンタウンをお散歩して、帰って来ました。


ああー。
興奮疲れ。


今日はよく眠れそうです。

シアトル5日目。

1013 (11)
ウェストシアトルに行って来ました。
そこで見つけた教会。
立派だなあ。

ついに明日から、レッスンが始まります。ドキドキです。
初めて行く場所なので、下見に行って来ました。交通機関の確認も兼ねて。
(こう見えて、ビビリなんですよ、実は!)

シアトルは、バスがかなり走っているので、乗り換えさえ面倒がらなければ、たいていの場所にバスで行けます。
先生の自宅までは、2本のバスを使って、待ち時間と徒歩こみで1時間半ぐらいでした。
そして、おうちの場所も確認。玄関にジャック・オ・ランタンが居ました。かわゆい。
こちらはすっかり街中がハロウィン仕様です。

私の居るベルビュー・ファクトリアというところは、高速道路のすぐ脇で、郊外型のショッピングモールがあったり、オフィスビルが立ち並んでいるところです。
シアトルの中心地ダウンタウンは、本当に都会で、でも高層ビルとレンガ造りの古いビルが共存しているような、不思議なバランスの街です。
その2つに比べると、ウェストシアトルは、閑静な住宅街に商店街がくっついた感じの、のんびりとした雰囲気の街です。
高い建物がないっていうのは、落ち着きますね。

下見を無事に済ませ、ダウンタウンにそのまま戻り、日系スーパーでお買い物をし。
またバスで帰って来ました。


そういえば、前日にこうやって場所を下見にきたのは、デコさん以来かもしれません。
あのあと、デコさんは私にとってかけがえのない人たちとの出会いの場所となりました。
この街も、そうであったらいいなあと願いながら。

シアトル4日目。

今日は、なんかあんまり動いてないようでいて盛り沢山だったな・・・


さて、ちょっと寝坊気味の時間にもそもそと起きだしてみると、駐車場が濡れていました。
なんだーやっぱり雨かー。
ということで、部屋でゴロゴロを決め込みました。

朝ごはんしながら土曜日に控えたレッスンの確認のため、先生に
「なにか準備していくものはありますか?」とメールをしたら、
「なんにもいらないわよ!じゃあ土曜日にね!」と即効でお返事がw
作りおきのお料理をしているときに外を見たら、晴れてるし!
日光を浴びないと、日本時間に戻っちゃうからねー。
ということで、お散歩がてらお買い物に。
物価的には日本とあまり変わらないか、物によって安かったり高かったり。
でも総じて農作物は安い印象があります。
だって、私の大好きなマスカットが、3房ぐらい入ってる袋で1ドルとか2ドル。
80円から200円ですよ。
天国
買ってきて、凍らせてあります。半解凍ぐらいで食べるとよいです。しゃりしゃりで。
そんなこんなしてると夕方に。
今夜はシアトルのジャズクラブ、「ジャズアレイ」に行ってきたのです♪
もちろん、一人で行けませんので、現地にお住まいの日本人のご夫婦に連れて行っていただきました。
日本では全く知られていない、黒人女性のソウル・シンガーのライブでしたが、
もうもうもうすごい!パワフル!1曲目から煽る煽る踊る踊る!
ステージにお客をあげて、もうここはディスコかお立ち台かみたいな感じですよ。
すごいパワーだ・・・・・。
ああ、楽しかったー。
さて、明日は先生の家に行くルートの確認をしなくっちゃ。
お部屋の掃除も入る日なので(長期滞在だと、週に1回のお掃除なのです。)、
じゃまにならないように出てかないとなー。

シアトル3日目。

渡米前に言われていたほどの時差ボケもなく、こちらの時間で眠くなり、朝起きるようになりました。
多分日本で夜更かし当たり前だったからだと思います。はい。


さて、3日目の本日のミッションは「バスに乗る!」
今日まで徒歩でしか移動していませんでしたが、今日はバス!
現在滞在中のホテルは、シアトル市のお隣のベルビュー市になります。
なので、いわゆる「シアトル」に行くにはバスか車を運転しないといけないわけです。
国際免許はもらってきてますが、一人でいきなりはちょっと・・・無理・・・

ということで、バス!

このあたりはバス路線が多いです。(本数が少ない路線もありますが)
ホテルからてくてく歩いて、バス停へ。
乗るときにお金を払います。
お釣りは出ないので、きっちりで払います。2ドル50セント。
・・・昨日財布忘れて買い物して正解だった・・・小銭ができてちょうどよかった・・・

で、ここで便利なのが「オルカカード」という日本で言うところのSuicaみたいなカード。
バスも地下鉄も乗れるので、これを持ってると非常に便利なのだそうです。
予定では空港から地下鉄移動だったので、そこでこのオルカカードを買うはずだったのですが、
予定が変わったため購入のタイミングを逃しており。
それで今日はこのオルカカードを買いたかったのです。

バスに乗って、15分ほどでダウンタウンに到着。
地下鉄の駅にいくと、そこに切符の販売機があります。
日本の地下鉄だと、地下に降りてから切符売り場が在るのがほとんどでしょ。
地上にいきなりあります。切符販売機。最初気が付かなかった。

ここでオルカカードを発行することができるのです。
購入はクレジットカードでOK。
希望の金額プラス保証金の5ドルで買えます。
足りなくなったらチャージすればいいんですよ~。

ということで、ドキドキしながら購入完了!

ミッションコンプリーーーーート!!

いやいや。

せっかくきたんだからちょいとお散歩を。
ということで、3時間ほどダウンタウンをお散歩して帰って来ました。

いろいろおもしろい現象に出くわしたのですが、それはまた別の記事でw

シアトル二日目

起きたら昼でしたww

さて、二日目はこれで半日しかなくなってしまったわけですが。
とりあえず周辺探索の続きです。
私のホテルは、厳密に言うとシアトル市のとなり、ベルビュー市にあるのですが、
なにせ目の前が巨大なショッピングモール。
大型のスーパーやホームセンターの他に、小さな個人商店もたくさん。
もちろんスタバやサブウェイ、ケンタッキーにマクドナルドといった
おなじみのファストフード店もあります。
2時間ほどブラブラと探検しながら、バスの運行案内をゲット!
うふふふ。
明日はバスに乗ってダウンタウンに出てみましょうー!

シアトル一日目。

DSC_0409.jpg


現在シアトルは、夜の9時半になろうかというところです。


あああもう初日から大冒険でした!
もちろん成田から離陸して、機内、までは順調。
まず、降り立って愛想もへったくれもない入国審査で、
「家族も居ないのに2週間もずーっとシアトルに居るって何するんだ」と怪しまれ。
「ええっとええっと、休暇なんだもん(ちょっとうそ)。あとジャズフェス見たくて・・・(これはホント。)」
と、悪いこともしていないのにしどろもどろ。
その後来るはずのホテルが手配してくれたハイヤーのドライバーと合流できず。

まあ、日本と違って時間アバウトなんだろうという、非常に失礼な思い込みにより、
のんきに待ち続けること1時間半。
さすがにおかしいと思ってホテルに電話をかけると
「見つからないから、空港を離れちゃったわよ!」と言われ。
そこでもスレ違いが生じて
(どうやら「その辺のタクシー捕まえたら?」と言われたのを
「(ドライバー氏が)その辺にいるから待ってたら?」と勘違いした模様。)
これでプラス1時間半待ち。トータル3時間待ち。
再度ホテルに電話をすると、じゃあもう直接ハイヤーの会社にかけろと番号を教えられ。
やっとの思いでドライバー氏と合流、という大冒険がございました。

多分中東系のドライバー氏、若干何を言ってるかわからないながらも、
いろいろと話しかけてくれて、英語の不自由な者同士の不思議な会話が成立。

雨ばかりで寒いと聞いていたシアトル。これでもかといいお天気でした。

フロントでも「やっときたか!」とお姉ちゃんに笑われ、なんとかチェックイン。
お部屋は言ってみればワンルームマンションのような感じ。
プチ一人暮らしのためのあれこれを、目の前のショッピングモールで買い込んできました。

たーのしーーーー!お買い物たーーーのしーーーーのこれ!

日本食だけじゃなくて、エスニック食材のコーナーはたいていあるみたいですね。
私もおしょうゆゲット。

まだまだ宿周辺の探検が終わっていないので、明日・明後日も探検かなー。

その後には名門ジャズスポット「Jazz Alley」のライブも見に行く事になり、
週末には一回目のレッスンが待っています。
それまではシアトルを探検しながら、過ごすことになりそうです。

書きたいことがいっぱいありすぎるので、とりあえずここまで!



それでは皆様。

DSC_0407.jpg



久しぶりの空港です。
国際線はもう、パスポート取得して以来です。期限切れてなくてよかった。

チェックインも済んで、あとは搭乗時間を待つのみ。
歩きまわると疲れるし、変に買い物をしてしまいそうなので、ロビーで座り込んでおります。

さて、なんでこんなところにいるのやらと申しますと、
これから2週間ほど、アメリカはシアトルに、歌のレッスンを受けに行ってくることになりました。
前から大好きなシンガーGreta Matassaのレッスンが受けられることになったのです。
ラッキー!!!

今回の渡米を許して下さった、関係各位の皆様方の御理解に、深く感謝致します。

お仕事の関係の皆様、
音楽の関係の皆様、
スクールの生徒さん達、
チーム・デコの皆さん、
家族や友人たち。

本当にありがとう。頑張ってくるよー!
あたし頑張ってくるよー!

珍道中まちがいなしです。(主に年齢認証の場面において)
初の一人海外!初アメリカ!うほーーーーー!
この興奮を記録すべく、ツイートしまくりますので(Facebookが連動します)、
よろしかったらフォローしてみてください。→ @aco_sue

では!

行ってきます!

最高!【長野市 「四川料理きりん」さん】

さあさあさあ。美味しいもの情報です。
今日は本当に感動というにふさわしいお食事を頂いたので!


前々から気になっていて、でもなかなか行けずにいたお店でした。
長野バスターミナル近くの「きりん」さん。
友人から突然誘われたのですが、もちろん即OKで、11時半を少し回った頃にお店へ。


もういっぱいだ-!(゚д゚)!

10人ほど座れるカウンターと、二人がけのテーブルが3つ?4つ?
15人も入ればいっぱいのお店です。

メニューは麺類が6種類ぐらいと日替わりの定食が5種類ぐらい。

私は、坦々つけ麺をお願いしました。
DSC_0345.jpg

濃そう~~~!ていうか、濃い!すごい!
結構辛いんですが、濃厚な旨みで、ちょっと甘くも感じます。
ここに細麺です!ああっもうっ最高!細麺大好き!
つけ汁の中にはもやしやメンマが潜んでいます。
途中、酢を投入。さっぱりした味になる分、辛さが際立ちます。

あっという間に完食です。

友人は定食を選んでいましたが、メインとごはん、卵スープにちょっとしたサラダと、かなりのボリュームでした。

私達の次のお客様からはウェイティングで、もう続々と並んでいました。
皆さん食事が終わったらぱっと席を立たれるので、回転は早いです。
でも30分ぐらいは待ちますし、料理が出てくるまでもそれなりに時間がかかるので、時間に余裕が無い時はおすすめできません。
11時半の開店直後に飛び込むか、13時過ぎのピークを外した時間にするかだと思います。
でもあんまり遅いと、メニューによっては売り切れるかも知れないですね。
それから、あまり大人数というのもちょっと無理があると思います。
せいぜい3人・・・4人だと、席がわかれるとかあるかもしれません。
カウンターに一人で居ると、席の移動を頼まれることがあります。


あと、駐車場が3台しかありません。
近くにコインパーキングがあるので、そこを利用したほうがいいかもしれません。

ああ美味しかった!だってもう食べたいもん。


中国四川料理 きりん
http://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20008599/
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事