スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会、終了しました。

生徒さん達、お疲れ様でした。
皆さんすごく楽しんで演奏しているのが伝わってきて(緊張感もね!)、
見ていてとても楽しい演奏ばかりでした。
次回に向けて、また頑張りましょう!


さあーて、イベントの準備にかからなくてはです。
11月23日!えびす講の花火の日!昼間!
頑張りまーす!
スポンサーサイト

無事帰国しました。

若干スローモーな動きながらも通常営業しております。


空の旅は至極快適でした。いやあ、ANAの新機体、かなりいいですなあ。
チェックインカウンターと搭乗ロビーで遭遇したおじさまに、ブリッジから入国審査に向かう途中でまたあったので、「飛行機どうだった?」って聞いたら、興奮した様子でべた褒めしてました。

預け荷物が出てくるまで少しかかったものの、そのあとは至ってスムーズ。

お寿司も食べたし♪

自宅に戻って行き倒れましたけどね(笑)

昨日、今日と少しのんびりペースで仕事をしております。

シアトルでお世話になった人たちに、メールを送らねば・・・
グレタに教わったことを忘れずに練習せねば・・・

さて、今週末は、アイミュージックスクールの発表会です。
今回は、2会場をはしごする大掛かりなものです。
私も数曲お手伝いすることになっています。
ああ、それの予習もしなくちゃ(^_^;)

搭乗口に来ました。

げえーってなるほどの手荷物検査の行列を何とかクリアし、搭乗ゲートにたどり着きました。

チェックインカウンターで並んでいた時、後ろに並んでいた初老のおじさまに、なにかと話しかけられ、こちらの言いたいことはカタコトながらも、多少会話が続くようになったのは収穫です。

そのおじさまに、搭乗ゲート前でホットドッグとポテトフライをぱくついていところに再度遭遇。
「アメリカっぽいもの食べてるねえw」と言われてしまいました。
なんか気の利いたこと言えればいいんだけど。残念。

 さて、アメリカ滞在もあと何十分かになりました。
自分でホテルを予約して、エアーを手配して、レッスンの予約を入れて、こちらで一人で自炊生活して。
そう言うと、ものすごい事をたった一人でやった様にも聞こえますが、実際は本当にたくさんの人に助けていただきました。
渡米に必要な手続きなどのアドバイスをくれたり、シアトルでの生活のコツを伝授してくれた知人もいます。
お仕事の関係の方は、こちらに着いた時も、来てから私のやり残しやミスが発覚した時にも「問題ない。気にしなくていいから、楽しんでこい」と激励してくださいました。
ちょっと落ち込んだ時に、メールで励ましてくれた友人。
ツイッターやFacebook、そしてブログを読んでくれた皆さん。
本気でレッスンしてくれて、根気よく、私にいろんなことを伝えようとしてくれたグレタ。

私は、全然ひとりでなんかなかったです。ひとりでだったら、とても2週間も居られなかったです。

 日本にいても、こうやってたくさんの人が私に関わってくれて、支えてくれて、大切にしてくれていることを忘れずに居たいと思います。


ほんとに、ほんとに、心から。皆さん、ありがとうございました。
今のところ、無事に帰国できる予定です。空の上で、何もなければ。

この滞在で、大きなギフトをもらった気がします。粗末にしないよう、頑張りたいと思います。

帰国後、最初のイベント出演は、来月23日の「ジャズ・イン・ながの」の予定です。
その後スニッピーズ関連のライブもあるかと思います。
個人的にもライブしたいところですが・・・まあ、焦らずいきましょう。

少しは成長した(かな?)Sueを、今後とも宜しくお願い致します。

成田に着いたらー♪お寿司食べるんだあああー♪

シアトル13日目。

今日が、最後のレッスン。

短期間で急速に乗り慣れたバスに乗りwグレタのところへ。

これもまた急速に慣れ親しんだウェストシアトルの街を歩く。

もうすっかり地元のような気分。

グレタの楽しいレッスンは、今日もあっという間で。

グレタが、今後もちゃんと連絡を取り合いましょうと言ってくれて、

もしかしたら、ものすごいビッグチャンスを与えてくれるかもしれません。

そのためには、相当頑張らないとダメでしょうけど。

本当に、来てよかった。幸せだなあとおもいます。

最後の晩さんは、豪華に!・・・・なわけなく。
冷蔵庫の中身を処分ですw

幸せな幸せなシアトル生活。
起きたら、帰国です。

シアトル12日目

さて、今日は滞在中最後のフリー日。
お天気は実にシアトルらしい曇天。
めげずに、バスでダウンタウンへお出掛けしました。

2週間も居ると、バスに乗るのも慣れたものです。

あちこち見て回って、お買い物をして。
立ち寄ったお店で紅茶をテイクアウトして。

バスに揺られて帰って来ました。

明日でレッスンも終わり。
グレタからたくさん学びました。
ラストレッスン、貪欲に行きたいと思います。

シアトル11日目。

今日は3回目のレッスン。お天気もそこそこよし。

グレタのレッスンは楽しくて、あっという間に終わってしまいます。
今日も1時間が本当に短かった・・・。
帰りはバス停まで送ってくれました。

彼女は一度、日本にきたことがあって。
私はその時私は大騒ぎをしたんだけど、結局行けなかったんだーとか、
レッスン中の曲の練習方法はこんなのがいいよとか、
いろいろ話してくれました。


全部録音してるから、もう一回聴く・・・・!
聞き取りきれてません。

ああ、あと1回かあ・・・早いなあ・・・・。

シアトル10日目。

1017 (37)

おお!ついに10日目ですか!
ここに来て、更に現地慣れしてきています。楽しい。

さて、今日はとてもいいお天気でした!
この時期のシアトルにしては珍しいようですが、風は冷たいので
私はコートを羽織って出ました。

でも半袖短パンでガンガンランニングしてるおじさんとか居ましたけどね!

明日のレッスンに備えて予習~でも良かったんですが、せっかくのお天気なのでダウンタウンにお出掛けしました。
数カ所のお店にたちより、お買い物をして、お昼はウォーターフロントまで行って。

売店のお姉さんにオーダー!
1017 (46)

うふ。

すぐ隣に、イートインのスペース(というか小屋)があったのですが、
TO GOでもらって、先日行って気に入ったところへ移動~~~

シアトル水族館の隣。ウッドデッキの公園スペース。
1017 (45)

お天気よくてよかった♪

1017 (41)

お船もとおるよ♪


さあ!さあさあさあ!出ておいで~♪
1017 (42)
Shrimp&Chips!!

ォオー!!(゚д゚屮)屮

ちびエビさんたっぷり!タルタルソース付きとは嬉しい!

(´~`)モグモグうまひv

この滞在始まって以来のがっつり揚げ物v

うん。もう十分げふ。


さて、摂取したカロリーを消費すべく、またガンガン歩いてターミナル駅の前まで到達。
さてスーパーへ寄ろうかなと思ったところで、
「Excuse me.....」
なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ていうか、あれ、アジア系…つか、夜逃げか?というその大荷物はどうした!
「I'm Chinese....」
そーりー あいむ じゃぱにーーーーーず!
聞くと、railwayに乗りたいんだけど、駅はどこだという。
つか、ここ、駅だけど?
さあ、カタコト同士の英会話が始まるよーーー!

中「えっと、駅に行きたいんだけど」
日「えええっと、ここ駅だけど。でも地下鉄。あなたどこいくの?」
中「ミネソタ」

みねそたああああ?!

日「えっと、じゃあ、アムトラックに乗るんでしょ?」
中「?」
日「えっと、長距離の列車。うーんと、案内板見よう!
(見ながら)
日「今、ここにいるの。で、アムトラックはこの駅。多分。」
中「あむ?」
日「ええっと。チケットか何か持ってる?レイルウェイの」
iPhoneの画面を見ると、やっぱりアムトラック。
日「あ、やっぱりアムトラックだ。ここに駅の名前がある。これだよ」
中「あ、そうなんだ。どうやって行けばいい?」
日「えっと、ここを真っすぐ行って、一個目の角を左に行って・・・・」

と、その時!
白髪のおじさま登場!

米「その駅ならそっち通ったほうが近いよ」

あーーーーりがとうーーーー!

日米中の会談は無事終了。
おじさまは、「同じ場所にあるのに、駅の名前が微妙に違うからまぎらわしいよね」といい、何度もおんなじように助けたことがあるんだそうです。

米「ほら、あそこ曲がると近いんだよ」
日「わかったー!ありがとうー!」(ばかっぽい)

じゃあねーばいばーい。


ああなんかつかれた。

日系スーパーでお買い物をして帰ってきました。

食生活に関しては、また別記事で上げる予定です。お楽しみに(?)

シアトル9日目。

今日は、薄曇り時々晴れ。

いつも乗るバスと逆方向のバスに乗ってみました。
大学があって、学生さんがたくさんいて、
べらぼうに広い。
なんかいいなあ。
並木の紅葉が綺麗で、まるで映画のワンシーンのようでした。


さて、行った先にショッピングモールがあって、そこで雑貨だの楽譜だのをお買い物。
今日行ったところは、ホームセンター的なお店の集合体で、
これはこれで非常に楽しい。

さて、明日も天気が良ければ出かけましょう。
あーでも練習しなくちゃな・・・

シアトル8日目。

シアトルは、10月からが「雨季」。
シトシトと傘がいらない霧雨が降り続く・・・・・


今日は要ったなあ、傘

ということで、朝、若干の晴れ間を見つけて嬉しくなったのもつかの間、先生の家の近所についた途端に結構な雨に降られました。
シアトル在住の知人に「大体みんな傘ささないんだよ」って聞いてたんですが、折り畳み傘を持ってる用意周到な人がちゃんと居ました。
持ってくりゃよかった・・・!
まあ、防水のコートなので、大丈夫。

今日は課題曲を歌いながら、いろいろな指摘をうけ、更に宿題も。
ああ大変。でも楽しい。でも大変。
上回ってお釣りが来るほど楽しい。
幸せに過ごしています。(´∀`*)

興奮ついでに帰り際に、スーパーでお買い物。
ここに来てまた食料品をえらく買い込んでしまいました・・・ああああ。
大丈夫。無駄にはしないぞお前たち!食べるから!


外食してませんねえ。ほぼ自炊。
いったいなにが入っていてどのぐらいの量なのか、見当もつかないですからねえ。
ファストフードは肉ばっかだし。
こっちに来てから、揚げ物食べてないので、今度お出かけしたときはフィッシュ&チップスでも食べようかな。
フィッシュ&チップスの仲間で、「PRAWN 'n chips」って言うのを見かけたんですよ。
プロウンて、エビなんですって、エビ。
海老フライとポテトフライってことでしょ!?

グレイト・・・・・!

でもそんなのばっかり食べてたら、とんでもないことになりますからねえ。
自炊、自炊。

シアトル滞在もあと5日ほどです。
レッスンがあと2回・・・・た、足りないよう(涙)


シアトル7日目。

今日は日曜日です。
日曜日にふさわしく、引きこもって居ました。

明日のレッスンに備えての予習と。
1週間なにかと出かけっぱなしだったので、体を休めて。
音楽でリラックス。
食事もあるもので済ませちゃいました。
といっても備蓄(笑)が結構あるので、不自由してないです。
むしろそろそろ片付けるようにしないと(汗

さて、明日は本格的にレッスンです。
この前のバスは早く着きすぎちゃったからなあ。
調整しようっと。
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。