ううむ。

DSC_0591.jpg

最近いただいた子です。妙に和みます。
運転の振動で、こっちを向いている時もあれば、流れていく街の灯を眺めていることもあります。
しぶざるくんという、湯田中渋温泉郷のマスコット?らしいです。めんこい。


アイミュージックスクールでは、来月末にボーカルコースの発表会がありまして、出演される生徒さんたちはそーろそろ慌て始める頃ですね。
私の担当の生徒さんで、今回がデビューという方は居ないので、私としてはちょっと楽チンですw
伴奏用の譜面の提出も完了しましたし。ふへー。

先日、校長とも話をしていたのですが、やはり「人前で演奏する」という経験は、非常に重要です。
本番当日までの努力、やりきったのだ!という達成感、そして適度に落ち込んだり反省すること。
どれも上達には欠かせないのではないかなあ、と思うのです。
だから、まだデビューしていない生徒さんも、いずれはちゃんと人前に出てもらえたらなあ、と。思っています。
あ、もちろん無理強いはしませんけどね!あくまで自由参加ですよ!

ささ、HAPPY OK LIVEは2月23日です。張り切ってまいりましょう!
スポンサーサイト

あ、満月だっ!

今年最初の満月。雪の後の晴れた日の夜は、空気が澄んでいるのかいつもよりも大きいような?

運転中に気づいて、慌てて撮影できそうなところへ。

カバンに入れておくにはすこし大きめのMyデジカメ。
年末辺りから、車にいつも積んでおくようになりました。

実は、そもそもお月様写真が撮りたくて、このカメラを買ったんだよなーと思い出したり。
こんな子です。
pic_001.jpg

ニコンのP80。
一見、一眼のようにみえてそうじゃないというwwコンパクトデジカメです。
しっかり持てるのと、ファインダーがあるのが気に入って使ってるんですが、いかんせんでかい。
カードタイプのコンデジに比べたら、カバンの中でものすごい存在感。
それでお留守番が多かったんですが・・・やっぱりつかってあげないとね。

スマホのカメラは手元を撮るにはいいけど、でもやっぱりデジカメにはかなわないなあ。

ということで昨夜の満月。
すこしだけシャッタースピードを遅くしたら、こんな写真が撮れました。
DSCN0066.jpg
照明なんてどこにもなかったんですよ、ここ。真っ暗だったのに。


太陽の光とは違うパワーを貰えるようなきがするのは私だけでしょうか?
DSCN0074.jpg

ちょっとせっかちさん。

FxCam_1359161732280.jpg
この子は持ち主に似ず、ちょびっとせっかちです。
自動巻きの時計なのですが、一週間で2分から3分ばかり進んでいます。
毎週日曜日に合わせるようにしているのですが、やはり今日もすこーし進んでいます。
遅れてくるよりずっといいですけどね。

クオーツの腕時計はいくつか持っていますが、初めて持つ自動巻きの腕時計。
一緒にいるとなかなか楽しいです。
自然とちょっと進んじゃうっていうのもそうですが、ふとした時に聞こえてくる秒針の音がすっごく細かい事や、つけていないと止まっちゃうのもとても新鮮な感覚です。
クオーツはね、使ってなくても電池がある限りは勝手に動いててくれますけど、この子は一日使ってないと止まっちゃう。
かまってあげないと、拗ねるみたいにw
なのでいつも一緒です。
ちょっと大きめの形や、手首に感じる重さにも慣れて来ました。
明日またピッタリに合わせてあげましょう。


あ、そうだ、デコカフェさんから
「明日1月27日は貸切のイベントがありますので、ランチのご用意はありません」
とのことです。
スイーツとお茶のご用意はあるそうです。
また、平日ランチタイムに関しても最近とっても混み合っているデコカフェさん。
「出来るだけご予約ください」とのことですよ。
特にお野菜中心の週替わりメニュー「ベジランチ」の水・木曜日は予約したほうが良いですよ!
あと、3名以上の場合や、小さなお子さん連れの場合もご予約がベストですよ。
そちらのほうが待ち時間が少なくて済むですよ。
お出かけ前でもいいので、お店に確認の電話、してみてくださいね。

DSCN0044.jpg

と言うことで、本日のコンビネーションスイーツ。大人のチーズケーキとブラウニー♪
ブラウニーは澱粉をつかってグルテンフリー。濃厚。

ああああああ・・・・・

反省中です。いろいろと。

ああもう!

ほんとに、ほんとに……。

起こってしまったことはしかたがないのですが、もう、ちょっと……。

ダメージ大。本当に申し訳ない……。

挽回できるように頑張ります。


さて、昨夜はデコさんにちょっと立ち寄った後、グルービーへ。
そうそう、「週末の夜のデコカフェ」略して「夜デコ」さんですが、
実は山男だったマスター・ジョージは雪山でお仕事中のため、おやすみしています。
ご予約いただければ、マダム・アカヌンのアジアンミックスや、ピエタのイタリアンなどお楽しみいただけますので、ぜひぜひご予約を。詳しくはお店にお問い合せ下さいませ。

グルービーさんでのバイトもそろりそろりと復活いたしました。
常連のお客様に「あれ!Sueちゃん久しぶり!」なんて声をかけていただいて、恐縮しております。
昨日は東京からヴィブラフォンのクインテット。珍しいですよね。この辺りではなかなか聴けません。
お客様も盛り上がって、素晴らしいライブでした!
やっぱりライブっていいなあ~と実感した夜でした。

大好きな先生。

昨年、シアトルに行ったのは、長年憧れていたシンガーがそこに居たからなのです。

いろんな人に聞かれましたとも、「なぜニューヨークやニューオリンズじゃないの?」

もちろんジャズを学ぶならそっちが本場、なのかもしれませんけども。

でもシアトルじゃないと意味なかったんですもの。

ということで、ワタクシの大好きな先生、Greta Matassaをご紹介致します。
ジャズを歌い始めたばかりの頃に、彼女の歌を聞いて、もうもう大好きになりました。
いつか彼女のレッスンを受けに行きたい!という一つの目標が、昨年ついに実現したのです。

こちらからシアトルのFM局で、彼女のライブを放送した時の音源をお聞きいただけます♪
「LISTEN」をクリックですよー。

久々にライブな彼女の歌を聞けて幸せ。インターネットってすごいね!(笑)

今年も彼女に会えるように、頑張ってお仕事します!

縁起物ですから。

DSC_0579-1.jpg
縁起物って、ぱあっと明るい気持ちになりますね!目出度い!

昨日は長野市の西宮神社の初えびすでした。
ここ数年、続けて行っているのですが、今年は珍しく行列なしでお参りできました。
DSC_0584.jpg
お目当ては、このお種銭です。
これを「貸出」してくれるのです。一年経ったら倍にしてお返しします。
それとこちらも。

DSC_0582.jpg
福酒です。こちらもめでたそうでしょう?
お酒自体も、さっぱりとフルーティーで飲みやすい美味しい日本酒です。
今年はお仕事の関係先にもお福分けでお持ちしました。
皆さんのお仕事が順調でありますように。商売繁盛!

今年の目標は?

新年になり、レッスンが続々始まっておりまして。
何年目かになった生徒さんには「今年の目標」をきいております。
それぞれ自分なりの目標をもって、今年もレッスン楽しみましょうね~!


あ、私の目標ですか。
んと、そうですね。
いろいろあるんですけど、うーん。

去年はリーダーライブをやらなかったので、それはやりたいなあ。
デコさんでの演奏は、春になったら始まります。あ、練習しないと。
あとは、またグレタのレッスンを受けに行こうと思っているので、なんとか無事にシアトル行きたいですね。


去年はいろいろ貯蓄をする年だったように思うので、今年はどんどんそれを発信していく年にしたいと思います。

お付き合いいただければ幸いです。

レ・ミゼラブル観てきました!

映画だけど「音楽」カテで!


あの、ミュージカルの映画化ということで、友人と二人で観に行って来ました。
私は舞台で何度も見ていますので、話の筋も見所も、曲もわかっていましたが・・・・

とにかく上映時間が長いんです!!!!!


160分超です。2時間半以上です。
もう、映画の内容云々と言うよりは、「体が痛いんです!!!」

舞台は途中で休憩がありますからねえー。

そして、館内が「暑い!」


環境としてははっきり言って「最悪!」でした。


が、そんな事と映画の内容の素晴らしさは関係がありません。
主人公ジャン・バルジャンを演じたヒュー・ジャックマン。良かったです。
演技はもちろん歌も思いの外良かった。
ジャン・バルジャンは、元々は脆く弱い心の持ち主。
彼は、自問自答や神様への問いかけを繰り返して自分の道を決めていくのですが、
その不安や、そんな中から生まれる決意の強さ、自分の弱さを知るからこその祈りなどが、伝わって来ました。
また歌が「上手過ぎない」んです。完璧過ぎない。
そこがまたよいですね。


個人的にちょっと残念だったのはジャベール警部を演じたラッセル・クロウ。
上手なんです。見た目に風格もバッチリ。逆にこちらは「完璧が重要」。
でも、歌に傲慢さが足りなかった。
ジャベールが、ジャン・バルジャンを地の果てまでも追い続ける決意をするシーンで歌われる歌「STARS」。
もっともっと自信満々、傲慢不遜に来て欲しかった……!
ジャン・バルジャンと二人で歌う時は、イケてたのになあ。

主要な女性キャストも上手でした。
ファンティーヌのアリア「夢破れて」を、デコルテから上のアップショットのみで歌いきったアン・ハサウェイは実にお見事でした。
コゼットも本当に天使のように可愛らしく、美しく、綺麗なソプラノで、こちらも上手でした。

そんな実力派揃いの中、私がこの映画でイチオシしたいのはバリケード班の皆さん!
そう、革命派の学生の皆さん&ガブローシュ&エポニーヌです。
特にアンジョルラス!上手い!主役を喰う勢いで上手い!w

で、調べたら。

ああ、彼、本職のミュージカル俳優さんですーーーー!!!!
そしてエポニーヌ役の子は、なんとロンドンのカンパニーでエポを演じていた女優さん!

納得。

テナルディエ夫婦も、良い感じ。
お馬鹿でえげつなく、恥知らずで、たくましいったらありゃしない。

舞台版が好き!という方でも十分に楽しめることまちがいなしですが!

が!

多少曲がカットされているところもありますね。
代わりに新曲がはいってますが。
それから、映像の好みは分かれるところだと思います。
私はちょっと乗り物酔いみたいになりました。
あとはまあ、ファンティーヌがどんどん堕ちていくところが、わりとリアルに映像化されてますから、そこがちょっとエグいなーとは思いました。

とりあえず、もう一回見たい!とは思うんですが、
映画館の狭くて変に柔らかい椅子でじーーーーっとしてるのは嫌なので、
DVD買います。

あけましておめでとうございます。

久々にのんびりのお正月です。
ごそごそやってはおりますが。

こののんびりタイムを利用して。

FxCam_1356941057761.jpg

ゆっくり読書をしております。
おすすめされたファンタジーです。
まだまだ序章というか、最初の方しか読めていませんが、ゆっくり楽しむつもりです。
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事