スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東急ライフビヤガーデン、終了致しました!

いやいや~楽しかったな~~~~。。。。

今夜は「歌謡ジャズ」ということで、懐かしい歌謡曲とジャズのミックスや、ジャズアレンジの歌謡曲などを歌ってみました。
なかなか好評だったようで、リクエストまで頂戴いたしまして。。。。ありがとうございました。
今夜は「炭火焼き ちどり」のご店主ご夫妻と、常連さまのお三方が盛り上がって頂きまして。。。頼もしかったですなあ(笑)
他にも、しっかりとステージを見てくださっているお客様が多く、とても嬉しかったです。

さて!

次は、今度の日曜日。サンクゼール本店のお庭で弾き語りします!
スポンサーサイト

今度の日曜日はビヤガーデン!

さて、スーメグ夏のイベント三昧、今度の日曜日は、
北長野駅前、東急ライフのビヤガーデンで演奏致します!

演奏時間は19時からですが、ビヤガーデンはもっと早くからやってます!
皆さん、ぜひ呑んだくれちゃってください!

そして、更にその次の日曜日、8月4日は、サンクゼール・ワイナリーさん本店で、弾き語りいたします♪
以前からよく行くお店で演奏できるのはとても嬉しいです~!
芝生が綺麗で、本当にさわやかないいところなんですよ~~~!
12時ぐらいから、30分間ぐらいの演奏予定です。
美味しいワインやソーセージを楽しみながら?ジェラートをほうばりながら?
のんびりゆったり聞いて頂けるような演奏にしたいと思います。


そして!
10月ですが、久々のリーダーライブを決行致します。
詳細決まりましたらお知らせしますので、ぜひ!ぜひ宜しくお願い致します♪

木の花屋さんライブ、終了いたしました。

昨日の、木の花屋さん本店でのライブ、無事終了いたしました!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

こじんまりとしていながらも、清々しい空間での演奏、とても楽しかったです。

さて、スーメグは28日(日)に東急ライフビヤガーデンに登場致します。
こちらも少し変わったアレンジでジャズや歌謡曲をお送りいたしますので、ぜひ、おいでくださいませ♪
ビヤガーデンは6時頃からスタートしています。
演奏は7時からで~す。

シアトル日記2013【食事編】

今回は、滞在中の食事についてー!

前回の滞在と大きく違っていたのは、外食が多かったこと!
ほぼゼロだった前回に比べたら、激増です。

そうはいっても高級なお店に行ったり、和食のお店に行ったりということはなかったんですよ~。

お料理の写真はたくさんはありませんが、いくつかご紹介。

まず前回も行ったウェストレイクセンターのフードコートのパッタイ。
DSC_0110.jpg
好きだねえw
こちらでは、具に使うお肉を選べるのですが、鶏、豚、牛の他に、「豆腐」が選べます。
あと、海老はほんのちょっとお高い。
辛さもチョイスできます。割り箸には「おてもと」書いてありますw

アジアンフードのお店は、野菜もちゃんとあるのでバランスいいんですよね~。
TERIYAKIって書いてあるお店はどこにでもありますね。
私はタイ料理の店のグリーンカレーにはまって、リピートしましたw

こちらはベーカリーのイートインで食べたミートパイ。
DSC_0128.jpg

でかいのよ、案外。
さくさくのパイ生地の中は、ひき肉が詰まっています。ビーフだったかな。
アメリカのお料理にしては、あっさりとした味付けだったのですが、やっぱりパイのバター感がすごい(^_^;)
食べきれずに残してしまいました。クッキーは持って帰って翌日の朝ごはん。
飲み物ときゅうりのサラダが付いて7ドルぐらいでした。

アメリカンダイナーで食べたのは、BLTサンド。
DSC_0143.jpg
すごいボリュームです。
トマトも薄切りカリカリベーコンもたっぷり。
ここにポテトチップスの小袋がつきます。

アメリカのお店でいいなあと思ったのは、食べきれなかったら基本的に持って帰れること。
しばらくお皿の上に残ったままになっていると、店員さんが「持って帰る?(バッグいる?)」と聞いてくれます。
お願いすると、お皿を下げて箱に詰めて持ってきてくれるたり、箱を持ってきてくれるので自分で詰めます。
このBLTも、半分は私の翌日の朝ごはんになりました。
すごいのは、スープでも持ち帰れること。でもすごくいいシステムだと思います。
もちろん「いらないよ」って言えば、普通に全部下げてくれます。

それから、お支払いのシステムで、お会計の伝票が来た時に人数分のクレジットカードを出すと割り勘にしてくれるのはすごく便利でした!w
日本じゃやってくれないだろうなー。

着席で、サービス係がいる(メニューを聞きに来たりお皿を下げてくれる)お店は必ずチップを。
20%ぐらいで問題ないと思います。
ウェイター・ウェイトレスさんたちの重要な収入源なので、忘れずに、ケチらずに。
フードコートのように、カウンターで注文して精算して、出来たら受け取って席につく、または席まで持ってきてくれる所は、お釣りの小銭を入れるでもいいし、1~2ドルを入れてくるでもいいと思います。


おやつ編。
DSC_0168.jpg
すごく雰囲気のある古いカフェでかったアイス。
おおい!すごくおおい!これレギュラーです。
ワッフルコーンは微妙に割増~w。

そして、今回一番の私のお気に入りはこちら!
Snapshot_20130709_5.jpgDSC_0142.jpg

レーニアチェリーです。2回も購入。だって美味しかったんだ!
いわゆるアメリカンチェリーではなく、日本でよく見る感じのさくらんぼ。
このたっぷり感で、6ドルぐらいです。
粒も大きく、ジューシーで酸味もあり、美味しい!
ほぼ主食の勢いで食べてました。
天国♪

シアトル日記2013【交通編】

若干の時差ボケの為か、異様に早起きになっておりますw

さて、シアトル滞在中の交通についてです。
今回利用したのは、「リンクライトレール」「バス」そして「自家用車」。

まず、空港とシアトル市街地の移動に利用したのが、「リンクライトレール」です。
モノレールっぽいけど、モノレールじゃないのかな。よくわかりませんが電車風です。
空港から10分ほど歩くと最寄り駅です。
特に係員の居る改札はありません。黄色い、オルカカードをタップする機械がところどころに立っています。
チケットの発券機も、何台かあるのですが、日本の様に「乗車券発券機はこちら」とか目立つ看板もなく、色合いも周
囲の壁と同化しています。
あ、オルカカードの買い方を、鉄道会社が動画で紹介しています。こちら

私はここで、元々持っていたオルカカードのチャージをしました。

どの位移動するかによりますが、大体片道2.5ドルぐらい。1往復で5ドルです。
プラスアルファで考えてチャージするといいと思います。

リンクライトレールは、シータックからシアトルのダウンタウンまでを、30分程度で移動できます。
車内は清潔で広く、大きなトランクを持っていても苦になりません。

【追記:「モノレール」というと、ウェストレイクショッピングセンターからシアトルセンター(スペース・ニードルとかEMPがあるとこ)に向かって2Km弱のモノレールがありますが、こちらではオルカカードは使えません。】

普段は「バス」で移動しました。
こちらは「メトロ」という結構派手な車体を使っている会社と、「サウンドトランジット」というリンクライトレールも運営している会社と、2つが主なバス会社と思われます。
印象としては、まちなかをちょこちょこ移動するのは圧倒的にメトロのバスの方が多いです。
サウンドトランジットは、長距離だったり、特急的なバスが多い気がします。
どちらもオルカカードは共通で使えるので、どっちがどうとか気にしなくていいと思います。
乗車時に精算です。2.5ドルを現金で払うか、オルカカードを入り口の機械にタップします。

友人の案内で、あちこち見て回った時は、「自家用車」でした。
今回高速道路をちょっとだけ運転させてもらいましたが、なんか右側通行って妙な感じです。
日本と全然違うなあと思ったのは、「赤信号でも、ちゃんと確認したら右折はしてもいい」というところでしょうか。
あと面白いなあと思ったのは、高速上に「二人以上乗ってる車(バス・タクシーも含む)しか走っちゃいけないレーン」があったり、一般道の「All way STOP」というシステムかな。
「All WAY STOP」は、信号機のない交差点に表示されていることがあって、文字通りどの方向からも一時停止するのですが、「最初に交差点に差し掛かった車から動いていい」というルールなんだそうです。
日本だと「優先道路にある車から動いていい」って感じでしょうけどね。

今度行ったら、レンタカーもいいなあ、と思っているのですが。。。。うーん(´ε`;)どうでしょうねえ~~。

シアトル日記2013【最終日・帰国】

先ほど成田からのスカイライナーに乗りました。上野に向かっているところです。

シアトル最終日は、荷物のパッキングやらなんやらで、のんびりと過ごしました。
最終日のディナーは、アメリカンダイナー。
なんとなくですが、アメリカにおける1人前の分量が分かって来ました。
食に関しての記事は、また別途アップ致しますので、お楽しみに。

2回目のシアトル。
夏のとてもさわやかな時期の滞在でした。
本当に大好きな場所です。大好きな人たちもいるし。
今回は、ステージで歌えたことが本当にいい経験になりました。
ほんとにほんとに、グレタに感謝です。
それに、グレタのライブを聴けたことも、本当に幸せでした。
もっともっと彼女から学びたいことがたくさんあります。
「来年、また来るから!」といった私に、「私はずっとここに居るから」と言ったグレタ。
もう「ちょっとは成長したかな?」なんて言ってられません。
これで成長がなかったら、いろんな人達に申し訳ないです。
それに、やっぱり自分がいちばんやりたいことがなんなのかはっきりしたので。。。それをちゃんと頑張ります。
そして、来年またグレタに会えたらいいな。

のんびり屋のものぐさものですが、応援していただければ幸いです。


来週21日の日曜日は木の花屋本店さんでのスーメグライブ。
(お食事が付きますので、必ずご予約下さい)
翌週28日の日曜日は東急ライフビヤガーデンで、これまたスーメグです。
(混むかもしれませんので、予約がベターです)
どちらも耳馴染みのある曲とジャズと、どちらもお楽しみ頂けるように趣向を凝らしてお届け致します。
夏の夕涼みをご一緒にいかがでしょうか?



ということで。

ただいま!

シアトル日記2013【9日目】

スマホショックからもなんとか立ち直りました。
こちらはまもなく10日のお昼です。

実に涼しいお天気です。

さて、昨日は、友人の案内で、シアトルの南側の郊外に行って来ました。
ワシントン州の州都、オリンピアというところです。
R0011071.jpg

州議事堂。アメリカで最も古い建造物だそうです。
すごい立派。シャンデリアはティファニー製。

そして、オススメのコーヒーショップでちょっとお茶を。

R0011078.jpg

コーヒー飲めないので申し訳ない。。。でもペパーミントティ美味しかった。
パウンドケーキはヨーグルト風味?酸味があってふわふわでこれも美味!

そのご国立公園などをお散歩しました。

途中、楽器屋さんで楽譜を購入♪
もうすぐ帰国です!

シアトル日記2013【8日目】

長野は暑そうですね。

帰りたくないな--ーーー。


シアトル、超快適です。チョーカイです。
朝晩は20℃以下にもなりますし、日中でも25℃ぐらい。
昨日は一日おこもりだったのですが、窓を閉め切っていてもまったく苦になりません。

ああああ、いいなあああ。
(その代わり、冬は陰鬱だというのは友人の談)

只今シアトル時間、7月9日朝9時です。
昨日は朝からスマホ事件にやられました。。。。こちらの友人とはもともとSkypeとかViberで連絡をとっていたので、PCがあるのでなんとか連絡がつき。
日本の家族や仕事先にも連絡をいれ。
どうにかスマホがなくても大丈夫な状況にして。
今日含めてあと2日の滞在を楽しみたいと思います。

あ、ソフトバンクからは、「打つ手なし!ごめんね!」というメールが来てました。
案の定つかえねーな

シアトル日記2013【緊急事態!!!】

すまほこわれたーーーーーーー!


のおおおおおおおおおおお!!!!

起動はするのですが、通常のホーム画面が出る前に
「問題が発生したため***を終了します」を連発。まともに使えやしません。


なぜ。。。なぜなの。。。。昨夜までちゃんと使えてたのに。。。。!


オールリセットをかけようと思っても、Password Managerまでが終了していまい、実行できず。


うにゅうううううう。万策尽きたか。。。!無念じゃ!


幸い待ち合わせするような外出をしないつもりだったので、良かったですけど。。。
まあ、パソコンがあれば、SkypeもViberもできるので、日本の家族とも連絡不能ってことは無いんですけどね。
ただカメラが使えないのと、帰りの航空券表示どうしよう(泣)。まあ、なんとかなるか。2日ある。


とりあえず、携帯会社にメールで問い合わせ。
まあ、きっとなんの役にもたちゃーしませんが、気が収まらないので八つ当たりしときましょう。

あーなんか、こっち来て初のトラブルらしいトラブルというか。ちょっとショック。

ご飯食べて、元気出します。

シアトル日記【6・7日目】

今回の滞在では、こちらに住んでいる友人があちこち案内してくれているので、良い感じで観光も楽しめています。
イミグレで言った「Sightseeing, visit my friend, and take some music lessons」は嘘ではないのです。

ということで、シアトル近郊をめぐって参りました。

まずは、日本では目にすることのない「荒野」というものを見に行こうということで、シアトルから内陸部に向かって車をばびゅんと2時間以上飛ばして行くと。

DSC_0129.jpg

ワイルドホースマウンテンというところに着きました。

この大きな川はワシントン川。
バンテージ橋を渡ってすぐのところに、山の上に、鉄でできた馬のオブジェが突如として並んでいるのですが、これがまた良い感じ。

DSC_0135.jpg

DSC_0136.jpg

DSC_0138.jpg

空がいい色です。
気温は32℃ぐらいなのですが、風が冷たく、乾燥しているので、不快な感じがありません。

ここから更に進んで行って、夕方はレブンワースという、街全体がドイツ村化している集落へ行き、夕ごはんを食べました。
帰りの車でばっこり熟睡してしまいました。ごめんね運転手。

そして、本日はもうちょっと近場でいいよね、ということで、「スノコルミーフォールズ」という滝を見に行きました。
DSC_0175.jpg

おお。雄大なかんじ。

この辺りは製材で栄えた街らしく、そのために鉄道も発達していたということで、博物館的なものもあり。
DSC_0151.jpg
古い列車が野外展示してあります。

DSC_0160.jpg
こういう看板を音読しながら、わからない単語はスマホの辞書で調べて進む。観光しながら英語の練習。

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。