ありがとうございました

昨日、「居酒屋じゃず にかいめ」終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

私、お恥ずかしいことに風邪が治りきらず。。。
お聞き苦しい点も多々あったことと思います。
本当に情けなく、申し訳なく思っております。
お客様の温かい拍手と眼差しに助けられて、なんとか歌い切ることが出来ました。
本当に心から、ありがとうございました。

これに懲りず又ぜひお願いいたします。

居酒屋じゃず、次回は来年です。

スポンサーサイト

これはちょっとすごいかも!【すいすいパスタ】

先日、ちらっと見かけた「水で戻したパスタ」の文字。


なにそれ?!

ということで、遅ればせながら、追っかけてみました。

・・・ほほう。「ためしてガッテン」の「すいすいパスタ」ですか。なるほど。

ということで、やってみました!面白そうだし!

でもこれ、あらかじめ水につけとくのって、どうなの?かえってめんどくない?

とか考えつつ、、、、

まずステンレスのトレイにいつもの一人分のパスタをいれ、ひたひたぐらいに水をいれまーす。
DSC_0810.jpg

たまたまトレイに斜めに入れて間に合いましたが。。。
ストックバックとかフリーザーバックの大サイズだと余裕で入ります。
でもちょっともったいないかなー。

ゆで時間が8分の、1.7ミリのパスタで、2時間ほど放置しました。

すると。
DSC_0813.jpg

白くてふにゃっとした感じに。

で、片手鍋にこのトレイの水にもう少し足して、お湯を沸かし、沸騰したらふやけたパスタを投入。
DSC_0814.jpg
入れた瞬間黄色くなった!
そしてゆで時間は1分!

あっと言う間です。
そして、湯切りしたパスタは、ぷりんと弾けるような歯ごたえ!
ゆで時間を短くした時のような、白い芯はないのですが、表面にハリと弾力がある感じ。

ソースは、スライス玉ねぎをオリーブ油で炒めて。
冷凍しておいたひき肉とほうれん草とインゲンを足して。
顆粒のコンソメを少々のお水で溶いたもの+ケチャップでお手軽ミートソース。

(写真取る前に食べてしまいました。)

いただきまーーーす。

(´~`)モグモグ

おお。これはすごいかも。いつもとぜんぜん違う。おいしいー。
そして、こころなしかゆっくり食べてもあんまり延びてない感じも。。。

でも食べたくなってから水につけてーって2時間待てないよーと思ったら。
ふやけさせた状態で、冷蔵庫で3日はもつし、水気を切って冷凍も可能だそうで。
さらに、つけとく時間は長くなっちゃっても平気だそうで。

えーじゃあまとめてふやけさせて、小分けして冷凍しておけばいいじゃん!
自家製冷凍食品!w

パスタのゆであげに使う水の量が全然少ないし、鍋を火にかけてる時間も断然短いです。
わざわざおっきいお鍋出さなくて済むから、洗い物もラク。
こりゃ(・∀・)イイネ!!
新しい技を覚えたのでございました。

地元でいろいろ堪能~~~【中野市・まんま屋】

ぐぐぐっと寒くなってまいりましたね。
寒くなってくると、温かいお料理、特に鍋料理が恋しいですね~。
私はもうくったくたになるまで煮込んじゃった葉物野菜が大好きで!
キャベツとか白菜は「もう溶けるから食え!」って言うぐらいトロトロが好きです。(´∀`*)


そんな妄想で満腹になろうとする深夜。


ううう。ここ数日食べ過ぎているので、ちょっとセーブしなきゃーと反省中なのです。

でも日曜日に、ご無沙汰していた地元の居酒屋さんに顔を出してきました。
以前にもブログでご紹介した駅前の「まんま屋」さんです。

実は日曜日、地元では地酒のイベントが有りまして。
DSC_0759.jpg

試飲だーきき酒だーと一時間ほどチビチビ飲んでいましたら、すっかりほろ酔いに。
だってこんなにあるんだもの、、、、いや、全種類は飲んでませんけど。。。。
DSC_0760.jpg

で、会場から自宅まで歩いて帰る途中、
「あ!餃子食べたい!」
と、餃子の神様が降りてきたのです。
餃子ったら、餃子なのです。それ以外は、ありえないのです。

時間は夕方5時を少し回った頃だったでしょうか。
前から行きたかった美味しい中華屋さんは、自宅とは反対方向。
酔っぱらいの足ではかなり面倒くさい。
それでも会場から自宅までの間には、中華料理屋さんもあるし、養老の滝もあるし。。。。
あ!━(゚∀゚)━!
「まんま屋」さんには、「羽根つき焼き餃子」があったはず!
ちょうど通り道だし。ちょうどいいや!じゃあ決定だ-!と、本当に久し振りに伺ってみました~。

いつも私が地元のあたりで「小腹がすいたな~」と帰り着く頃というと時間が0時近く。
そうなると、まんま屋さんはもうクローズしてて。。。行きたいな-と思ってもなかなか行けないんですよ~~( TДT)

お店に入ると、開店直後?
「こんばんは~」と恐る恐る覗くと、ご店主が「あー!すうさんだー!久し振りー!」と、覚えててくださって嬉しい限り。
小雨まじりの夜。町中、だーれも歩いてないよーとお話しながら、梅酒ロックでー!(まだ飲むのか)
DSC_0762.jpg
はい、お通し。ポテサラと夏の終わりの麻婆茄子。
ポテサラは、カニ缶がさりげなく入って、美味しい!麻婆茄子もピリ辛でいい感じ!

そして、羽根つき焼き餃子は~~~~~~


瞬間で完食。

お野菜もたっぷりだけど、お肉のジューシーな感じがあって、もちもちの厚めの皮とうす~い羽根のパリパリが絶妙!

もはや写真なんか撮ってる場合じゃありません。

居酒屋にしては、中華料理店も顔負けの本格的な味に、大満足しながら不思議に思っていたのですが。
なんとご店主。実はかなり本格的に修行された、中華料理人さんなんだそうです。

Σ(゚Д゚;エーッ!どおりで!

長野駅近くの、某有名飯店などなどにも勤務経験がおありとか。
うおーすげー。
(メニューにない中華料理出せって常連さんに言われると、できなくないけど、ちょっと複雑な気持ちなんだそうですw ま、そうですよね。)

串焼きでつくねと鳥皮を頼んで、これもあっという間にあっさり完食。
更に手羽先揚げも頼んじゃったの-。
DSC_0764.jpg
どんだけ鶏食べてんのよ!

手羽先、揚げたてアツアツパリパリで頂きました。
タレがちょっと濃い目の甘め。でも胡椒が効いてて美味しい~~~。
ちょっと置いてから、衣にタレが染みて、ちょっと柔らかくなったのも美味しいー。

ぬふー。満足~~~。

焼き鳥の串はどちらもタレで頂いたのですが、これも濃い目の甘めでした。
私がよく行く焼き鳥屋さんの中でも、たぶん濃さ・甘さとも1番だと思います。
私は好きなんだけど、ちょっと苦手な方が居るかもですね。

平日はランチもやっていて、おねだんは1000円弱とちょっと高めですが、きっと美味しいと思います。
定休日は月曜日。
営業時間は17時~22時半ラストオーダー。
信州中野駅から徒歩3分ほどです。

ごちそうさまでした!
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事