ありがとうございました。おやすみなさい。

今朝、とてもお世話になった人が亡くなりました。

続きを読む

スポンサーサイト

映画観てきました!


DSC_2129.jpg
久し振りの映画館でした。
見てきたのは「NY ANNIVERSARY LIVE!」。公式サイトはこちら

ビリー・ジョエルのライブ映像を、大きなスクリーンと大音響で楽しめるということで行って来ました。
長野県内では、上田でしか上映していないというので遠足~。
アナ雪にも霹靂にも見向きもせず(どっちも興味はありますが)、チケット購入。
80席ほどの小さな会場でしたが、観客は私を含めて3人!ぬははは。
でも映画館自体に人少なかったからなあ。平日の夕方ってこんな感じなんですね。意外だなあ。

さて、映画の内容は曲目含め公式に出てますのでネタバレ気にせず書きますが、2008年に行われたスタジアムライブの模様です。完全収録ではなく、多少のカットがあるようですが。。。。

カット版でも十分です。も一回観たいです。

この手のライブ映像はDVDになったりしますが、大きな画面・良い音響という状態で見るのは、個人宅ではなかなか難しい。
映画館で見る、というのは手軽でよろしいですね。

内容はいわずもがなです。素晴らしい。
トニー・ベネットがゲストで「New York state of mind」を歌いましたが、もうすごい。化けもんだこの人。
6年前ですから既に御歳82才のはず。
それであの歌はすごすぎます。

バックのミュージシャンも超一流。すっげーかっこいいの。すごいなあ。
特に私が注目したのがアフロヘアーのクリスタルさん。
唯一の女性ミュージシャンで、主にはパーカッションを担当。でも気がつけばコーラス・ハーモニカ・サックスまでも。
すっごい!

後半の目玉ゲストがポール・マッカートニー。
白ワイシャツに黒ネクタイ、ノージャケットで演奏する姿は、「俺、学生時代バンドやってたんだ~」なんて言う、多少酔った会社員ぽくもありますがそんなことは気にしてはいけません。
「Please welcome Sir Paul McCartney!」とコールされた時の観客の熱狂ぶりったらないわけです。
公式サイトには「予定になかった」とありますが、どういう内幕だったのかなあ。

アンコールで演奏された「Piano man」。大合唱ですよ。もー涙が出てねえ。
お客さんが幸せそうでねえ。
いやー、良かったなあ。

次行けたら、一番後ろの席とって、通路で立って見たいと思いますw
どうもこの手のライブをイスに深々座ったまま見るのはつまらんな。

このシリーズ、この後サイモン&ガーファンクルとボン・ジョヴィが予定されてるそうです。
こりゃちょっと注目です。

さ、サボっていたわけでは。。。。スイマセン(;´Д`)

あー。。。。
ずいぶんと間が空いてしまいました。
なんだかいろんなことがあって、どうしたものやら(汗

まずはイベント終了のご報告と御礼からですね。
7日のバラまつり、14日の門前ジャズと2つのイベントが無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
7日はあいにくの小雨模様だったのですが、肌寒い中でも大勢の方にお越しいただきました。
私も堀内実智代さん、牧さちこさんという素晴らしい先輩方のステージを堪能させていただきました。
DSCN0170.jpg
最後に3人で歌ったのが楽しかったな-。
終了後にバラソフトクリームもいただきました。ごちそうさまでした!
バラまつりは今月22日まで開催です。
私ももう1回行ってこようと思ってまーす。

14日は今度は非常にいいお天気で、ウクレレBombさん恒例のドレスコードは「日本の夏」。
女性陣は浴衣指定だったので、昨年の夏の終わりに母が突然仕立ててくれた浴衣をおろしましたw
DSCN0233.jpg
う、バカボンみたい。。。。

ま、ま、演奏&MCも楽しんでいただけたようで、非常に会場の皆さん盛り上がっていただいて嬉しかったです。
やってる側も非常に楽しゅうございました。
ということで1曲バンマスがYoutubeにアップしてましたのでご紹介。

おおうバカボン全開。。。。トホホ。まあいいや。

会うなり思わず「これはご住職、おはようございます!」と言ってしまったPerc塩津センセ。
0011_large.jpg
心に染み入るいいお話してくれそうです。軽快なリズムに乗せて。

そうそう、来月27日に居酒屋ジャズ開催決定でございます!ぜひ宴会においでくださいませ。
お馴染みラ・ペーニャさんで7月27日6時半スタート、2300円1ドリンクおつまみ付きです。
今回は秋山さんとのデュオで演奏致します!

ここ最近、お仕事でもプライベートでもいろいろな方からすてきなお誘いをいただいて、嬉しい悲鳴です。
本当にありがとうございます。ますます頑張ります!
あちこちで食べた美味しい物のお話とかもしたいんだけど、画像もあるんだけど、ちょっと筆が追いつきません。
本気で書くとほんとにグルメブログになりそうな気がして、ちょっとセーブしてます。。。ww
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事