プチ旅行?(全然プチじゃなかった)

先週、一日半のオフがあったので、京都に恒例の弾丸ツアーしてきました。
夜までの仕事を終わらせたら、ちょっと休憩して出発。
のんびり走行でしたが早朝には京都駅前に到着。
友人との待ち合わせ時間までちょっと仮眠して、駅で合流。
DSC_3832.jpg

青空に京都タワーが映えますな。

合流後、嵐山へ移動。ここで「シャッター押してもらっていいですか?」と言われることたくさん。
「1回100円とかだったら案外儲かるかもしれん」などとヨコシマなことを考えるわたくし。
DSC_3834.jpg

本当はお買い物をしたかったのですが、お目当ての品が見つからず撤退しました。

京都駅に戻って駅ビルで早お昼。
前菜とサラダがビュッフェ形式なのがステキ。
はいこれ一回戦
DSC_3835.jpg
気に入ったらリピート!
グリーンピースLOVEでございます。上手に茹でれば、冷凍モノも相当美味しいですから~。
DSC_3836.jpg
パスタとピザを友人とシェアして、デザートまでしっかり頂いたら、移動。
京都御所の見学です。
ここで。。。スマホのバッテリーが持たず、カメラ起動せず。。。。
しかし素晴らしいお庭の中を、1時間あっという間のお散歩でした。
楽しかったので今度は紅葉の時期に行きたいと思います。

そして御所を出て再び京都駅に戻り、友人は買い物、私はそれを待っている間スマホを急速充電。しばしの休憩を挟んで駅周辺の路地をブラブラと歩きながら、水族館へ~。
私は年間パスポート持つぐらい京都水族館が好きなのです!!
京都水族館は、不思議なぐらいオオサンショウウオ押しです。
DSC_3906.jpg
売店でこんなのが売ってるぐらい。入り口はいって最初にあるのもオオサンショウウオです。
DSC_3861.jpg
大水槽もそんなに大きくはないんだけど趣きのある水族館です。
DSC_3889.jpg
友人お気に入りはクラゲの水槽。綺麗ですよね。

夕飯も駅近くの居酒屋で食べ、えっちらおっちら移動を開始。
京都に入るときは中央道経由だったので、せっかくだからと金沢に立ち寄りました。

そうは言ってもあんまり時間がないので近江町市場へ。
DSC_3915.jpg
市場ってテンション上がるわあ~
DSC_3916.jpg
市場の飲食店は、8時になればだいたい開いているので朝ごはん。豪華。どえらいです。
海産物系の買い物をして、長野に帰ってきました。

ちょっと寝不足だったりしましたが、しっかり充電。きれいなものをたくさん見て、美味しいものをたくさん食べました。
これから色んな作業が立て込んでくる時期なのですが、頑張れそうです!
スポンサーサイト

ありがとうございました

パディーズカフェライブ、無事終了いたしました。
今回も和気あいあいとお届けいたしました。
次回は6月13日(土)です。宜しくお願い致します。

ここ最近になく、とてもリラックスして歌わせていただきました。
一緒に演奏してくださるギターの小嶋さん、ゲストに来てくださったキーボードの平間さんをはじめ、パディーズカフェのスタッフの皆様、なによりもお客様の暖かい雰囲気が、とても心地よかったです。
今後共宜しくお願い致します。(´∀`*)
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事