HAPPY OK LIVE ボーカルで行こう。

軽井沢イベント終了後、すぐに勤務先の発表会。
HAPPY OK LIVEというのは「はっぴょうかいらいぶ」のまあ語呂合わせというか音合せみたいなネーミングですが言い得て妙、ですな。「音楽でHAPPYでOKじゃーん」という、実に愉快な名前だと思います。

そんなHAPPY OK LIVEですが、今回はボーカルコースメインのやや小さめのライブ。
それでも本当に様々なジャンルの歌を聞くことが出来ました。

今回は講師バンドによる生伴奏の他にカラオケ音源も採用。
これについては多少の葛藤もあったのですが。
私のクラスの子に関して言うと、「生演奏での再現可能かどうか」というのが、レッスン曲の選曲時において唯一の制約になっていて、しかも案外これにひっかかる曲というのが多いのですよねー。
そのために今回のカラオケ音源採用で、普段はなかなか実現しない派手なオーケストレーションをバックに歌ったりもできて、これはこれで楽しいのかもなーと思いました。

なにはともあれ、生徒の皆さんお疲れ様でした!反省は反省として楽しかったならそれが一番です。
次の発表の場に向けて、また頑張りましょう~。
スポンサーサイト

Karuizawa Art&Jazz Festival

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
演奏させていただいたニューアートミュージアムさん、ワインバールバートさん、どちらのスタッフさんたちも本当に良くしていただきました。またご縁をいただけるよう、精進いたします。
初日のニューアートミュージアムさん。行ってみたらPA機材&オペレーターさんが先着。
PA持ち込み、と聞いていたので持って行ってたけど、ラッキー♪
「多分僕いらないです」とはオペレーターさんの弁。
確かにもう建物の反響が心地よいリバーブ。ボリュームもそんなになくても大丈夫。
ということで早々にサウンドチェックを済ませ、ほんわりのんびりと本番へ。
いつも応援に駆けつけてくださる方のお顔を見て、ホッ。
リラックスして歌うことが出来ました。

二日目のルバートさんではランチタイムと夜の演奏でした。
夜の演奏の準備のためにお店に行くと、ちょうど前の時間帯で演奏されていたボーカリスト・マミコバードさんとピアニスト福田重男さんにご挨拶することが出来ました!
マミコさんは初めましてだったのですが、福田さんは以前に長野市のGroovyというお店でライブをされた際、私はお店のスタッフとしてお会いしたことがあり、その事をお伝えすると、色々とお話をしてくださいました。
「なにかちょっと聞かせてよ」と言われたので、ええーいやっちゃうか。数曲聞いていただきました。
フジコちゃんは福田さんからコード付けのことなどアドバイスを頂いたようで、2人で感激しきりでした。

夜の演奏終了後には、全体の打ち上げ会場におじゃまして、今回の実行委員の皆さんにご挨拶と、セッションタイムに数曲参加させていただきました。
楽しかったなあー。

楽しく、また充実した二日間のイベントでした。
参加にあたってお声がけ下さった小嶋洋一郎さんに本当に感謝です。
そしてご尽力いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

そしてなによりも、2回目の共演ながら、全幅の信頼を寄せる相良さんの素晴らしいギター。
若く向上心と好奇心に溢れ、素晴らしいセンスを感じさせるフジコちゃんのピアノ。
お二人の伴奏で、しかもデュオで歌う、というのは、私にとっては念願であり、挑戦であり、至福のひとときでもありました。
楽しい。なんて楽しい。
お二人とは、またご一緒したいと強く思います。
ありがとうございました!

週末の軽井沢は!

アートとジャズです~。

Karuizawa Art&Jazz Festivalはすでに「アート」部門は始まっているようですが、「ジャズ」部門は24・25日。
そして25、26日は大賀ホールでも「第4回軽井沢ジャズフェスティバル」が開催、と、この週末軽井沢はジャズてんこもりです。

私は24日にギターの相良博さんとデュオで、ニューアートミュージアムで15時からの演奏。
そして25日はピアノ宮崎風信子ちゃんと2人で、ワインバールバートさんでおひる12時と夕方18時半からの2回の演奏です。
伴奏のお二人は本当に素晴らしいプレイヤーですので、ぜひ多くの方に聞いていただければと思います。
先日、両会場にご挨拶に行って来たのですが、どちらもステキな会場でした~。

ニューアートミュージアムさんでは、特別に有料の展示室をご案内いただきました。
興味深く見させていただき、普段美術館には縁のないわたしでもかなり楽しめました。
(ずいぶんな言い方ですが)
お陰様で、ライブのMCで使えそうなネタも発見。ニヤニヤ。

ルバートさんはニューアートミュージアムの斜向かいのような場所ですぐ近く。
普段から良く生演奏をやっていらっしゃるお店です。
こじんまりと品よく、バーカウンターもあってこちらも雰囲気抜群。
グランドピアノもあり、フジコちゃんがここで弾いている姿を想像してニヤニヤがとまりません(←おっさん

ということで、旧軽のチャーチストリートを中心に開催されますイベント。
地元・都内・県内各地からミュージシャンが集結しております。
メイン会場のユニオンチャーチは有料ですが、他会場は入場無料もしくは飲食代のみでお楽しみいただけます。
詳細は公式サイトを御覧ください。
お待ちしております!

居酒屋じゃず、ありがとうございました。

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

台風の影響が心配だったのですが、、、なんとかお天気が持ってくれて良かったです。

とはいえお客様の出足もゆーっくり。。。。(ちょっと冷や汗)
でも終わってみれば、ちゃんとお席も埋まって、有りがたかったです。

なにより昨夜は「10日前にジャズに目覚めた」という若い方が来てくださって。。。
勇気を出してお店の扉を開けてくれたのだそうです。楽しんでいただけたかな~。
初めてのライブに選んでくれて、感謝です。うれしいなあ~。

そして、私の歌を本当に何年かぶりに聞くよ!というお客様も。
多分私が人前でジャズを歌う2回目の現場に立ち会った方でしたので、なんか実力テストをうけているようなというか、妙に緊張いたしました。感想ちゃんと聞かなかったな。。。いやもう怖くて聞けない( TДT)

さて、そんなジャズに目覚めたばかりの方、漠然とかっこいいな~と思っている方も、ジャズ好きな方も、音楽に詳しい方も、単純に楽しくお酒が飲みたい!という方にもおすすめのライブ、「ちどりdeじゃず」が来月に迫りました。
このライブはジャズにかぎらず「楽しくお酒を飲むのだ!」という大テーマのもと、色んなジャンルの歌を歌います。
なので、別にジャズわかんないしーという方でも、お楽しみいただけるように全力を尽くします。
演奏は爆笑ジャズユニットM/S/T。ご期待ください。

お祭り2つ。

さて、来週金曜日はピアニスト秋山桂一郎さんとのデュオライブ「居酒屋じゃず」。
いよいよ11回目になりました。
今までと同じようでちょっと違う感じにしたいなあと、選曲作業も大詰めです。
相変わらずののんびりまったりライブなので、どうぞお気軽にお越しください。
名物のママお手製ピザもお楽しみに。

そして、ジャズフェス参加のお知らせです。
今年2回目の開催となる「軽井沢アート&ジャズフェスティバル」に参加させていただきます。
7月24日(金):15時より ニューアートミュージアム with 相良博(G)
7月25日(土):12時より ワインバー ルバート with 宮崎風信子(P)
追記:ルバートさんでは18時半からも演奏することとなりました!

毎月ZAZAでデュオライブをやっていらっしゃるお二人と、それぞれデュオで演奏いたします。
相良さんとは2度目、ふじこちゃんとは初めての共演です。
ステキな軽井沢の景色とアートに溶けこむような爆笑ライブ演奏をお届けできればいいなーと思っております。
メイン会場のユニオンチャーチは有料会場ですが、それ以外の会場は無料でお楽しみいただけます。
私もたくさんの方の演奏を楽しみたいと思います♪


そして8月のちどりdeじゃず第3弾の詳細が決定いたしました。
今回は「夏のワクワク」を表現するということで、夏祭り・ビヤガーデン・・・なんていう、夏特有のお祭り感を楽しもう!というコンセプトのもと開催いたします。

8月22日(土)午後7時開宴 会費2300円(1ドリンク込)
演奏:M/S/T(ミスティ)
来場ドレスコード:夏の装い
(例:浴衣・作務衣・甚平・アロハ・ムームーなど夏だねこりゃ!という服装)
できるだけ事前にご予約ください。


ちどりの西前マスターと盛り上がった打ち合わせでした。。。。
当日のお食事メニューも、普段お店でやっていないようなものを考えているそうですので、常連の皆さんもお楽しみに。

プラネタリウムコンサート、終了いたしました~

佐久こども未来館での七夕コンサート、終了致しました。
たくさんの方のご来場をいただきまして、本当に楽しく演奏させていただきました。
ありがとうございました。
会館のみなさんも、いろいろとお気遣いをいただきました。お世話になりました!

20分ほどのプラネタリウム投影と、30分のコンサートという構成だったのですが、前半は解説ナレーションが入る関係でインストでという指定が。
うーん。私だけぼーっとしてるのも申し訳ないので。。。。ということでひじょーーーに珍しくピアノ担当に。
2015070416390_R.jpg
リハ風景。譜面灯って便利!

2015070419300_R.jpg

そして後半は我々得意の爆笑トークをはさみながらのゆったり演奏をお楽しみいただきました。
会館の方もレポートを掲載してくださいました。
私達もとても楽しかったです!

M/S/T(ミスティ)としてのカラーもなんとなく定着してきたように感じます。
これからもまったりお気軽なユニットとして、末永く皆様に可愛がられるよう精進いたします。

M/S/Tの次回の演奏は、8月22日の「ちどりdeじゃず夏の陣」でございます。
詳細後日!


リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事