秋の足音、まだかな~。

もうすぐ9月。うわー。9月。9月

さて、その9月を迎える前に、軽井沢パディーズカフェさんでのライブです。
こちらはギタリスト小嶋洋一郎さんとのゆったりデュオ。
9月でまるっと1年。10月予定のライブで2年目に突入する企画です。
ジャズと映画音楽で、軽井沢の夕暮れ時をのんびりお過ごしください。
どうやら雨予報ですが、、、、軽井沢、もう寒いかなあ。

そして、9月は居酒屋じゃずです。お陰様で12回目になりました。
2年前の10月に始まりましたこの企画。
これで11月の回では3年目突入という事になります。
ううーむ。感慨深い。
こんなに長い間、定期的にリーダーライブをやらせていただけるのは本当に幸せです。
ゆるしてくださっている上村マスター。そしていつも万全のサポートをしてくださるピアニスト秋山さんに感謝です。
そして、なによりも、ご来場くださるお客様。本当に感謝です。
「今日、初めて来ました!」というお客様と、「きちゃったよー」というおなじみのお客様に支えられてのライブです。
本当に本当にありがとうございます。
精進をかさねてまいりますので、宜しくお願い致します。

ということで告知!


◆パディーズカフェジャズライブ
8月29日(土) 17時から 軽井沢町 パディーズカフェ
w/DABA(小嶋洋一郎・Gt)
投げ銭制・喫茶メニューをご注文ください。
☆軽井沢の夕暮れ時をご一緒に。ワンちゃんOKのカフェです♪

◆居酒屋じゃず じゅうにかいめ
9月21日(月・祝)19時から ラ・ペーニャ長野市南長野南石堂町1262
W/秋山桂一郎(Pf)
2300円(1ドリンク・フード付き)
☆おなじみ居酒屋じゃずでございます!連休どまんなかの開催。呑んだくれてくださーい!

スポンサーサイト

ちどりdeじゃず ありがとうございました。

いやいやいや、、、、、盛り上がりました。
ほんとにありがとうございました。
ご用意のお席がわずかに足りず、「ああ全然気にしないから!こういうの好きだから!」と言ってくださったとはいえ、床にビニールシートとおざぶを敷いて(通称:アリーナ席)座っていただくという事態に。そしてそんなアリーナ席(定員2名)がどえらく盛り上がってくださるというなんというノリの良さ。
ドレスコードも結局は「努力目標」程度のものだったのですが、それでもみなさんがんばってくださいました!写真撮りたかったな~。
ステキなアロハ&短パン&ハットでご来店のかた、ハワイアンのスカートにレイをつけて来てくれた方、浴衣姿のカップルさんも。
写真撮りたかったーーーー!
今回お席にシェーカーなど、ちっちゃな鳴らしモノを置きまして、ご自由にどうぞ!とやってみましたところ、案外ノリノリで使ってくださいまして、これも嬉しかったです。
あんまり盛り上がりすぎて、もうちょっと落ち着いた感じでやんないと~~~~と、思わなくもなかったのですが、お客様が演奏も尊重してくださって、でもお酒もお料理もおしゃべりも楽しんでくださっている空間というのは、私の理想そのものでした。
うううー。すごーーーーく楽しかったようーーー!!!!

さて、29日は軽井沢のカフェライブ。
こちらはまーったりのんびりと、夕暮れ時のカフェタイムを寛いでいただければと思います。
◆パディーズカフェジャズライブ
8月29日(土) 17時から 軽井沢町 パディーズカフェ
w/DABA(小嶋洋一郎・Gt)
投げ銭制・喫茶メニューをご注文ください。

8月ーーーー!?

やだもうこんなあっついの。。。。
海も行かないし人混みも嫌いなので夏楽しめる要素はビヤガーデンとスイカぐらい。
夏なんて早く終わってしまえばいい!(暴言)

さて、今月はなんといっても久しぶりの「ちどりdeじゃず」。
ついに今年の初夏に「M/S/T(ミスティ)」というユニット名がつきましたが、これといって打ち合わせや練習を重ねることもなく、それぞれがぞれぞれの音楽を追求しております。にひ。このゆる~い感じが好きなのです。
ジャズに強くこだわること無く、やりたい音楽をやりたいようにやる。
ちどりの西前マスターの「面白いことを全力で楽しもう!」という姿勢とぴったりなユニットと自負しております。

そしてパディーズ。夏の軽井沢の夕涼みライブ。ギターの小嶋さんとのデュオも何回目かな?
映画音楽とジャズでゆったりお楽しみいただこうと思います。
パディーズカフェさんはワンちゃんOKのお店です。ワンちゃん連れの方もどうぞ。

ああそれにしても涼しくならないかな。。。。

M/S/Tのご紹介

アコースティックユニットM/S/T(ミスティ)のご紹介です。

◇全員が長野市の音楽教室「アイミュージックスクール」の講師。
2014年ボーカルSueのリーダー企画「ちどりdeじゃず」での共演をきっかけに、翌年ユニット化。
ジャズや洋楽ポップスを基本としながらも、昭和歌謡などレパートリーは幅広い。
パーカッションのミニ講座や、ユーモアを交えた楽曲紹介も好評。

mst.jpg
(写真左から)
◆小林マコト(こばやし まこと)  
担当:ギター
大学時代より、秋山一将、大出元信(ネイティブサン)両氏にギター、土岐英史にアンサンブルを師事。
現在、北信、東信地方を中心にライブ活動を行っている。

◆Sue(すぅ) 
担当:ボーカル
6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、ジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでアンサンブル感覚を身につける。2012年から定期的に渡米し、シアトル在住のGreta Matassa氏に師事。北信を中心にイベント出演・ライブ活動のほか、ボーカル講師としての活動も行う。

◆塩津知広(しおつ ともひろ) 
担当:ドラム
ドラム講師として20年以上のキャリアを積む。指導とともに精力的に普及活動と演奏活動も行っている。世界中の打楽器を使ってその場のみんなのチカラで即興演奏を促す"ドラムサークル・ファシリテーター"としても活動中。


◇これまでの活動
中野市バラ祭り(2015年)
佐久市・こども未来館プラネタリウムコンサート(2015年)
ちどりdeじゃず(2014年~)

最新情報は、FBページでご案内しています。
https://www.facebook.com/mstnagano/
(フェイスブックに登録していない方でもご覧いただけます)
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事