【千曲市・エベレスト】ナン祭、開催。

食いしん坊仲間に「どっか食べに行きませんか?」とお誘いいただいたのですが。

「どこに行こうかは、特に決めてないんですが、、、、」とのこと。

せっかくだから遠くまで行ってみちゃう?とか色々検討したのですが、
時間的にも少し無理があるという感じだったので、近場で気になってたお店に行ってみよう〜と
千曲市のカレーショップ「エベレスト」さんへ。

見た感じ。。。。ちょっと暗い。。。大丈夫。。。。?

しかし入ってみると4人テーブルが4つ、小上がりの4人席が4つ。おお、結構広いんだ。
3人組の我々は、小上がり席へ。おお、なんかのんびりだわ。いい感じ。
セットメニューもあったのですが、もう単品で色々頼んでシェアすることに。
カレーはマトン、ほうれん草とチーズ、それからエビ。
ナンの種類がいっぱいあったので、これも色々〜と、プレーン、ガーリック、チーズを注文。
それから小籠包みたいな見た目の蒸し餃子モンモも。

いやー愉しみだね〜なんて話しながら待っていると、まずサービスのスープが。
コンソメベースかな。しょうが等のスパイスをほんのり感じる、優しいお味でいいね〜。

そして!ぞくぞくと!来たよ!
濃厚な風味のエビ!不思議食感のチーズも美味しいコクのあるほうれん草!王道のマトン!
でっかいプレーンナンとチーズたっぷりのチーズナン、ガーリックナンは、みじん切りのにんにくがまぶしてあった!こりゃすごい!
DSC_8529.jpg

おいしいー!ナン美味しいー!もちもちパリパリさくさく、と食感が楽しめる、これですうううう(T_T)美味しいですう!
思わず「いやータンドール(ナン用の窯)欲しいな」とつぶやいたら、爆笑されました。
モンモも美味しいし。
DSC_8531.jpg

カレーが残ってたので、ナンをおかわり。今度はバターナンだ。
DSC_8532.jpg

いやーこれはビスケットかなんかの変形でしょ?って感じ。
おやつ感覚よこれは。うっまうま。

メニューにはキーマナンとかハニーナンもあったのですが、今回は流石に断念。

あーお腹いっぱいだす〜( ´Д`)=3

これだけ食べても一人約2000円。やっぱりカレーと中華は何人かで行くべきだよね。楽しくてお得だもん。
テイクアウトもOKだそうです。

これまで私の中では、西友川中島店の「マサラ」がトップだったので、
今度どちらもテイクアウトして食べ比べてみたいと思いますw
スポンサーサイト

【長野市・一茶】ほのぼの〜な懐かしい居酒屋さん。

今年になって、新久千映さんの「ワカコ酒」という漫画にドハマリしてしまい

益々一人呑みに拍車がかかってしまっているのですが、行きつけのお店はどちらかと言うと「じっくり味わってゆっくり呑む」というペースに向いていて、もっとコンビニ的に便利な感じで行けるお店はないかしら、、と思っていたところ。
ネットで「一茶」という緑町通りにあるお店を見つけて、試しに、と行ってみました。

入ってみると、ご主人の威勢のいいご挨拶が。
カウンターにテーブルに小上がり。
長さも奥行きもある立派なカウンターはキレイに磨かれていて好印象。
車だったので、ノンアルコールビール。
とにかく小腹を満たしたいなーと思っていたので、お野菜系のおつまみを2種ほど注文。
テレビでは男子スピードスケートが中継中。
お客さんそれぞれ画面を気にしてました。

まずやってきたのがごぼうの唐揚げ。
15センチぐらいの長さのごぼうが、からりんと。

外はサク!んん!?ごぼうってこんなに甘かったっけ?
シコシコ・ほくほくとした歯ごたえが程よく残ったあまーいごぼうと衣のしょっぱさ。
出てきた瞬間「うお、これはボリューミー」とちょっとびびったのですが、なんのなんの。
こんなもんぺろりんです。テレビ見ながら永久運動でぺろりんです。
そこをぐっとこらえて、ノンアルビールでちびちびと。。。

もう一品は「えびアボカド」これもまたいいボリュウム。
しっかり辛いわさびマヨネーズにポリッと感じるスパイスは「黒胡椒だ!」
エビはぷりぷり、アボカドまったり。
うん、これはもうゴールデンコンビ。間違い無し。



テレビを見ながら、女将さんや大将と「すごいねえ」だの「惜しかったねえ」だのとおしゃべり。
ぱっ見愛想のない感じに思えるけど、声をかけてみるといい感じのおとうさんとおかあさんでした。

隣のお客さんの餃子がすごい気になったけど、まさかじーっと見てるわけにも行かず、、、、
メニューには「手作り餃子・シュウマイ」の文字。
うほー、でももうお腹いっぱい。
気になるメニューがいっぱい有ったので、また行ってちびちびやりたいと思いますw

This Is Me!

昨年の「ララランド」につづいて、今年もミュージカル映画が話題になってますね。
先日公開の「グレイテスト・ショーマン」。
主題歌の「THIS IS ME」が、素晴らしすぎます!

レティというサーカス一座の肝っ玉母さん的キャラクターを先頭に、一座が世間の冷たい仕打ちになど屈しない!と高らかに歌う曲なのですが、本当に、本当に魂を揺さぶられるとはこのことだと思いました。

映画の撮影に入る前の、メイキング映像が公開されているのですが、それについて主演のヒュー・ジャックマンが言うには、

「映画の制作そのものが、ボーダーラインにある状態だった。スポンサー企業の連中も来てたんだけど、あれですべてが決まった。この作品はイケる!って全員がその時思ったんだ」

ちなみに。
主人公「バーナム」は実在の人物なのですが、ジャズのスタンダード・ナンバーにその名前が登場しています。
「It' only a paper moon」という曲なのですが、内容としては「世の中には、胡散臭いごまかしや嘘だらけでほんとにどうしようもないんだけど、でもあなたが私のことを信じてくれたら(愛してくれたら)、この世界も悪くないかも」といったもの。
その歌詞の中に
「It's a Barnum and Bailey world」
という歌詞があるのですが、バーナム&ベイリーワールドというのは、当時のアメリカでは最大級のサーカス。
サーカス=胡散臭いという例え話として登場しています。
(バーナムのサーカスは、合併を繰り返して全米最大に膨れ上がります)

さて、本編映像も素敵ですが、話題のメイキング映像をぜひ御覧ください。

そして「バブリーダンス」で一躍有名になった登美丘高校ダンス部もコラボしています。
これもすごい!



映画の内容の方はというと、まあ、アカデミー賞に「主題歌賞」だけがノミネートされている、という事で推して知るべし。皆まで言うな!wwww

布袋屋deじゃず、ありがとうございました。

布袋屋の皆様、ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
お帰りのお客様に「いつもコンサートは寝ちゃうんだけどw今日は楽しかった!」と言っていただけて、本当に幸せでした。

古民家の雰囲気は、お客様と私達を本当に近づけてくれるような気がします。
ハジメマシテの方も、そうでない方も、それぞれにゆったりと過ごしていただけたのではないでしょうか。
まあ、あの、いかんせん寒かったものですから、、、、
そこは長野の冬とはこういうものだってことで、ご勘弁いただきたいと思います。

つくばから遠征してきてくれたしゃかしゃか隊つくば支部の皆さんも、信州を満喫してくれたと思います。
またぜひお会いしましょう!

M/S/Tは来週27日、信濃町はブーズシェルターさんでライブいたします。
宜しくお願い致します。

御神渡り観てきました!

すっぽりと午後からのお仕事が全部キャンセルになり。
午後イチの用件を済ませたら、いいお天気だったのでぶーんと車を飛ばして
観てきましたよ!御神渡り!
まだまだしっかりありました。
DSCN2608.jpg

DSCN2616.jpg

DSCN2596.jpg

DSCN2577.jpg


お天気がいいから富士山までくっきり!
DSCN2604.jpg



この先何回も観られるものじゃないだろうし、遠いけど来てよかったな。

☆週末の「布袋屋でじゃず」お席ございますのでぜひおいでください!
2月17日17時〜
【入場料】2500円 おつまみバイキング付き
(別途1ドリンクオーダー願います)
アルコール500円、ソフトドリンク300円
     *中学生以下入場料500円
【駐車場】近隣の無料公共駐車場をご利用下さい。
【申し込み方法】
   松代ゲストハウス布袋屋
   TEL:026-214-2837
   携帯:090-7702-5886(山本)

古民家ゲストハウスでライブいたします!

DSC_8363.jpg
今月17日(土曜)ですが、長野市は松代にあります「布袋屋」さんというゲストハウスで、M/S/Tがライブを致します。

布袋屋さんでは昨年もライブをやらせていただきました。
古民家ならではの空間で、ちょっとおもしろいと思います。
休憩時間はみんなで掘りごたつにあたったり。
当日はおつまみバイキング・・・ってバイキングってほどの量じゃありませんが、
多少はお腹を温めるような食べ物もあります。

雰囲気は、「おっきな親戚の集まり」のようです。

演者は真剣ですが、お客様はゆったりくつろいでください。
畳の座敷に座布団を出して、足を投げ出して聞いていただいてもいいし、
なんなら寝っ転がって頂いたっていいです。
壁にもたれて、うとうとしながら聞いていただいても。

音楽のある空間を、のーんびり楽しんでいただく。
そういうライブになったらいいなと思っております。

☆ご予約お待ちしております。
日時】2/17(土)17:00 ~19:00
【集合場所】松代ゲストハウス布袋屋
【定員】20名 定員になり次第締め切り
【入場料】2500円 おつまみバイキング付き
(別途1ドリンクオーダー願います)
アルコール500円、ソフトドリンク300円
     *中学生以下入場料500円
【駐車場】近隣の無料公共駐車場をご利用下さい。
【申し込み方法】
   松代ゲストハウス布袋屋
   TEL:026-214-2837
   携帯:090-7702-5886(山本)

月食!

1月31日、天気予報をちょっとだけ裏切って、雲も少なく。
「スーパーブルーブラッドムーン」が見られました!

まずは大きな満月が。
DSCN2515.jpg
そしてゆっくりとかけていって、、、、
DSCN2526.jpg

DSCN2543.jpg


DSCN2559.jpg


ああ、ぶれちゃった(^_^;)でも赤銅色のお月様に!


満月が戻ってくる頃には雲が厚みを増して、ぼんわーと朧月夜。

蟹座のワタクシ。月からパワーをもらいました。

2月が始まって初日、新しいことが始まって忙しない感じがしますが、ちょこちょこと息抜きしながら頑張ろうと思います。
どうぞ今月もお付き合いくださいませ。

さて、今月はおもしろユニット「M/S/T」の演奏が2つございます。
17日は松代にある布袋屋さんというゲストハウスで。
【日時】2/17(土)17:00 ~19:00
【集合場所】松代ゲストハウス布袋屋
【定員】20名 定員になり次第締め切り
【入場料】2500円 おつまみバイキング付き
(別途1ドリンクオーダー願います)
アルコール500円、ソフトドリンク300円
     *中学生以下入場料500円
【駐車場】近隣の無料公共駐車場をご利用下さい。
【申し込み方法】
   松代ゲストハウス布袋屋
   TEL:026-214-2837
   携帯:090-7702-5886(山本)
   info@hotei-ya.net

27日は信濃町のブーズシェルターさんです。
チャージ1500円、別途飲食オーダーお願い致します。
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事