ううむ。

DSC_0591.jpg

最近いただいた子です。妙に和みます。
運転の振動で、こっちを向いている時もあれば、流れていく街の灯を眺めていることもあります。
しぶざるくんという、湯田中渋温泉郷のマスコット?らしいです。めんこい。


アイミュージックスクールでは、来月末にボーカルコースの発表会がありまして、出演される生徒さんたちはそーろそろ慌て始める頃ですね。
私の担当の生徒さんで、今回がデビューという方は居ないので、私としてはちょっと楽チンですw
伴奏用の譜面の提出も完了しましたし。ふへー。

先日、校長とも話をしていたのですが、やはり「人前で演奏する」という経験は、非常に重要です。
本番当日までの努力、やりきったのだ!という達成感、そして適度に落ち込んだり反省すること。
どれも上達には欠かせないのではないかなあ、と思うのです。
だから、まだデビューしていない生徒さんも、いずれはちゃんと人前に出てもらえたらなあ、と。思っています。
あ、もちろん無理強いはしませんけどね!あくまで自由参加ですよ!

ささ、HAPPY OK LIVEは2月23日です。張り切ってまいりましょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事