8月が行ってしまう・・・・

ありゃ。


まだまだ日差しが夏なので、のんびりしていましたが。


今年。あと、4ヶ月・・・?



。。。。。。。うわーーーーー。。。。。。。

イカンです。

シアトルから帰ってきて1ヶ月と少しが経ち、その間に本当に様々な事がありました。
特に、8月になってから。
毎日毎日、本当に、アップダウンが激しくて・・・
今でも自分がコントロール出来なくて、苦しくてたまらない時もあります。
いろんなものに翻弄されて、いつもなら出来るはずのことも出来ないって感じて落ち込んだり。。。

そんな時は、私をとても応援してくれる友人からもらった
「音楽があるから、大丈夫。自分を、取り戻す。」
というメッセージを思い出します。
少し前、私がぐずぐずと弱音を吐いてばかり居るときに、言ってくれました。

その時の私は、もっと安易な慰めを欲しがっていて、正直少しがっかりしたのですが、
今、この言葉を思い出すと、全くその通りで、本当にありがたいなあと思います。

音楽があるから。だから大丈夫。自分を、取り戻せると思います。
もうすこし、時間がかかるかもしれないけど、きっとだいじょうぶ。
そう思えます。

そんな私にとって大切な大切な「音楽」、皆さんと一緒に楽しめたら、なお幸せだ!と思っております。

10月13日、日曜日。3連休の中日です。
題して、「居酒屋ジャズ」。
居酒屋のように、気楽に、気軽に、楽しく、渋く。
ピアノデュオでお届け致します。
会場は、南千歳町の「ラ・ペーニャ」さん。
あ、ラ・ペーニャさんは居酒屋じゃないですからね。お間違いなく。

それから、前日の12日土曜日、地元中野市で行われるジャズイベントにも
出させていただくことになりました。

どちらも詳細決まり次第おしらせいたしますので、ぜひぜひお越しくださいませ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事