シアトル日記2014夏【2】

もはやレッスンがどーとかじゃなくて、単純にすごく好きなところだから行くという感じになってきたシアトルです。
京都とか仙台とかと同じレベルになってきた(かかる手間と費用は桁違いです)。こえー。

【ホテルー】
今回は一週間弱の滞在で、シアトル周辺は夏休みのハイシーズンでどこも高い!ということもあって、キッチンなしのいわゆるモーテルを利用しました。
ちっちゃいながらもプールがあったりして、なかなか良かったです。綺麗だったし。
びっくりしたのはバスルーム。部屋の奥にあるドア開けて、妙に広いな-と思ったら
DSC_2264.jpg
これだ。
(あ、これ滞在中に撮ったやつ。ちゃんとお掃除してくれてました)
みたことねえってwwww
あと、一階の部屋だったのですが、通路が狭いので窓の外がすぐ駐車場だったのが大変だったかな。
カーテンが開けられない。。。(;´Д`)
DSC_2227.jpg
ほら。
で、駐車されると
DSC_2228.jpg
こう。
いやん。

でもすごく清潔だし、毎日のお掃除も行き届いててすごく良かったです。
普通は冷蔵庫とか全然無いらしいんだけど、私はさすがにレンジと冷蔵庫は使いたい!とリクエストして設置してもらいました。
そんなに大きい物じゃなくても、あるととっても便利でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事