シアトル日記2015【レッスン2回目】

だいぶ足の筋肉痛が薄れてきました。運動量は同じぐらいですが。
いやもーほんとに、帰国したら自転車乗ります。やだわもう。

さて、昨日のリハーサルを踏まえてのレッスンは、新しいパターンのボイトレなども入れてみっちりと。
私の場合、グレタのレッスンは一種の確認作業なのですが、これが私にとってはとても重要です。
自分の感覚が正しい方向を向いているのか、そしてきちんと機能しているか。
もちろん技術的な指摘やアドバイスもありがたいですが、それよりももっとありがたいのは、そういう確認作業をさせてもらえることです。
与えられたパターンを上手にこなせる人よりも、自分で感じたことを、深く考え、自分の感覚で表現できる人でありたい。自分の考えや感覚を彼女に認めてもらうことで、大きな自信になっています。
あとはやるべきことをやるだけ。
ここから2日はオフなので、のんびりしながら練習したいと思います。

さて。今日はアメリカは祝日、メモリアルデーといって戦没者追悼記念日だそうです。
祝日と言っても大型のお店は通常通り営業しているんですが、個人商店は休んでいたりします。
そして、この日から夏が始まる、という感じなんだそうです。
その割に今日も薄曇りで涼しいシアトルでした。
今日はね、レッスンの録音にスマホを使ったら、バッテリー終わりかけててwなので画像はなしです。

さー今日は何食べたっけかな。
朝ごはんに、昨日の白菜鍋にご飯を入れたおじやと、例の葉っぱたちを山盛りにモリモリ。
レッスン時間の都合上、お昼ごはんがすっ飛んでしまいそうになったのですが、スーパーでサンドイッチを買いました。
このサンドイッチ、四角く焼いたクロワッサンにツナた~っぷりのツナサンドなんですが、まー味がない!なんて見掛け倒し!ww
一つのサンドイッチを半分にカットしてあったんですが、半分を持ち帰って、ホテルで分解しまして。
ツナフィリングのとこに塩と胡椒とピクルスを加えて混ぜ混ぜ混ぜ。。。。。(味見)うん、よし!明日の朝ごはん決定ー。
お夕飯は、ソーセージを焼いて、ご飯がわりにグリーンピースとまたも葉っぱたちをもりもりもりもり。。。。
やーもー疲れて帰ってくると、お料理する気もなかなか起きなかったりしますので簡単に。
明日ちょっと色々仕込もうと思います。あと1週間いるし。

ていうかね。
早くも帰りたくないですwwww
(いや、帰ります。帰りますからね関係者各位様!仕事あるし!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

永の別れか…

そーかねそーかね( ̄Д ̄)




ぢゃ、オッサン二人で務めあげときま

Re: 永の別れか…

いやだから帰るから!
スモークサーモンと一緒に帰るから!!!!!wwwww
リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事