シアトル日記2015【Showcase】

えーシアトルは現在29日の朝7時になるところです。
あーよく寝た、、、

昨日は、シアトルのTula'sというところで、師匠Greta Matassaによるボーカル・ショウケースでした。
8名のボーカリストが10ピース・ビッグバンドで歌うという企画でした。
ワークショップとしての開催でもありますので、全員グレタの生徒ではあるのですが、ちゃんとお客様からはチャージを頂いてますし、当然ながら関係者以外のお客様もいらっしゃいます。
そんでまた、お客さんにボーカリストが多いんだな!ww
次回以降、同じ企画で歌う予定の生徒さんだとか、かつて歌ったことが有る生徒さんだとか、グレタの歌仲間みたいな人とか。
やだなーーー(笑
まあ、順番が早かったのでさっさと歌わせてもらったのは良かったです。
緊張はしていましたが、案外冷静に歌えた気がします。そして楽しかったなー。
ビッグバンドで歌うというのはやはり大変でしたが、私の目標の一つなので、その一歩目としては十分な経験でした。
バンドの皆様からも、暖かく迎えていただき、とても嬉しかったです。
(多分、すっごい子供だと思われてたんだと思いますがw)

さて、レッスンはあと1回あるのですが、今日からはあちこち観光したり、この週末行われているジャズフェスに行ったり。。。残り僅かなシアトル滞在を満喫しまーす。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事