M/S/Tのご紹介

アコースティックユニットM/S/T(ミスティ)のご紹介です。

◇全員が長野市の音楽教室「アイミュージックスクール」の講師。
2014年ボーカルSueのリーダー企画「ちどりdeじゃず」での共演をきっかけに、翌年ユニット化。
ジャズや洋楽ポップスを基本としながらも、昭和歌謡などレパートリーは幅広い。
パーカッションのミニ講座や、ユーモアを交えた楽曲紹介も好評。

mst.jpg
(写真左から)
◆小林マコト(こばやし まこと)  
担当:ギター
大学時代より、秋山一将、大出元信(ネイティブサン)両氏にギター、土岐英史にアンサンブルを師事。
現在、北信、東信地方を中心にライブ活動を行っている。

◆Sue(すぅ) 
担当:ボーカル
6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、ジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでアンサンブル感覚を身につける。2012年から定期的に渡米し、シアトル在住のGreta Matassa氏に師事。北信を中心にイベント出演・ライブ活動のほか、ボーカル講師としての活動も行う。

◆塩津知広(しおつ ともひろ) 
担当:ドラム
ドラム講師として20年以上のキャリアを積む。指導とともに精力的に普及活動と演奏活動も行っている。世界中の打楽器を使ってその場のみんなのチカラで即興演奏を促す"ドラムサークル・ファシリテーター"としても活動中。


◇これまでの活動
中野市バラ祭り(2015年)
佐久市・こども未来館プラネタリウムコンサート(2015年)
ちどりdeじゃず(2014年~)

最新情報は、FBページでご案内しています。
https://www.facebook.com/mstnagano/
(フェイスブックに登録していない方でもご覧いただけます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事