シアトル日記2016【レッスン二日目:天気が良いなあ。】

皆様お疲れ様でございます。

こちらはただ今9月9日のまもなく夜8時でございます。

今日もレッスン明日はリハ、明後日はワークショップと予定は一日1つしかないのにめまぐるしいのはなんでなの?


楽しくやっております。

怖いのは日曜日なんですが、午前中から出かけなきゃいけないんですけど、なんか、いっぱいスポーツイベントがあるらしくてですね。街の中大渋滞じゃないかって話なんですよ。

アメフトの開幕戦があって、女子サッカーと女子バスケ?もなんですって。バスケとサッカーのチームには日本人選手もいるらしいです。(よくわかんにゃい)

特にアメフトのチームはシアトル・シーホークスちゅーてすごい有名らしいです。スーパーでグッズが売ってたりします。

ホームスタジアムのセンチュリーリンクフィールドっつーのは、何年か前に最も歓声が大きいスタジアムに認定されたらしいです。

設計上、歓声が増幅されやすいんだとか。

すぐ隣に、昔イチロー今岩隈のマリナーズのホーム、セーフコ・フィールドがあります。

もちろんチケットなんて手に入るはずもないので、ちょっとスタジアムの近くぐらいは行ってみようかな、と思います。

キッチンカーがいっぱい出たりして、お祭りとしておもしろそうなので。

・・・危ないかなあ。


この時期にしては珍しく、晴れが続くようなので、ちょっとお出かけ出来たらいいなと思います。


ファイル_001 (3) 

今日の画像は、空飛ぶ鮭。

滞在先周辺は、鮭が遡上して来るので、こんなオブジェが結構あります。
もうちょっと川の上流の方の街は、時期になると鮭まつりがあるみたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事