シアトル日記2016【レッスン3日目:運動って大事だな。】

皆様お疲れ様です。こちらは912日の夕方です。

今日も今日とて晴れ!晴れです!すごいなー。

ファイル_001 (4) 

これが昨日フットボールの試合があったとこ。

・・・いや、バスから撮ればこんなものです。

近所のショッピングモールをお散歩したんですが、駐車場が日本車いっぱい。

トヨタ・日産・スバル・ホンダ・マツダ・日産・スバル・日産・トヨタ・マツダ・マツダみたいな。

滞在しているところはベルビュー市といってシアトルの東隣の街なのですが、シアトルに比べると富裕層の多いエリアのため、治安もいいし街も綺麗です。

初日に息切れしていた坂が平気になってきました。

運動不足以外の何物でもねえ!_| ̄|○ il||li

帰国したらウォーキングに励もうと、心に固く誓うのでした。

いやマジで。これホントに。

ただシアトルの坂って尋常じゃないから。

ファイル_003 (3) 

こうだから。


今日もレッスンでした。

楽しい時間はあっという間です。

グレタのレッスンは「考えさせてくれる・選ばせてくれる」レッスンです。

ヒントを与え、選ばせ、トライさせ、理由や原因を考えさせる。

私は、「講師」としても彼女から大きな影響を受けていると思います。

彼女の元で学べることは、私にとって本当にラッキーで幸せで。。。本当に貴重で、重要な時間です。


明日が最後のレッスンかー。

泣いちゃうかも、もう(T_T)

やだなー。これ言うと怒られるけど帰りたくないなー(T_T)

いや帰りますよ、帰ります。

帰国翌日朝9時半から仕事入ってるし。

ていうか明菜のディナーショウ見ないと。チケット取らないと。

死んでも死に切れん。あきなああああああああ(馬鹿


あのね、来年は多分、シアトル来れないかもなーなんて、正直言って最後の区切りの気持ちもあったのです。つい最近、ほんとにシアトルついた時とかそう思ってたの。

ですがなんの!

来年も絶対来る!

、、、てね、これの繰り返しで5年たったのです。

最初に会った時から、5年です。変わらず私を導いてくれる、そんなすごい人です。グレタは。


明後日は、いよいよ本番です〜。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事