シアトル日記2016【ON STAGE: あー・・・・・_| ̄|○ どっと疲れた、、、、】

皆様お疲れ様です。こちらは9月14日、まもなく15日になるところです。

シアトルは最終日までいいお天気でした。

本当に幸せな滞在でした。

本番を終えた帰りの車の窓から、美しい月夜の空を見ました。

大きな湖にかかる長い浮橋を渡りながら見るその風景は、本当に本当に綺麗で、白い月がまんまるで、空が晴れていて、凪の湖面がキラキラと月明かりに輝いていて、、、、


これは今口説かれたら落ちる!

(ドライバーは女性w)


やはりなにかすごい力をもらいました。

いろんな人の歌を聞いて、風景を見て、いつもとは違う街のリズムの中で、得るものはやはり大きかったです。

いつか生徒ちゃんたちも連れて来てあげたいなー。

もちろんジャズの中心・最先端はNYであり、発祥はまた南部の方かもしれない。

シアトルなんて、なんのアレでもないじゃないのよって思う人のほうが圧倒的に多い。

でもね。

ノースウェストジャズもなかなかいいですよ。と。


今夜のあの光景。

とても写真には撮れないので、心に焼き付けておきます。

一生のお守りです。


あーもう荷造りしないと。

起きたら帰ります。

寝坊しませんように!w

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事