シアトル日記2016【帰国します。】

皆様おはようございます。こちらは9月15日です。

空港についてチェックインもし、食事も済ませました。

搭乗口前です。

今朝は友人が空港まで送ってくれると言うので、チェックアウトタイムギリギリまでのんびりできました。

今日もいい天気です。昨日までのようなドピーカンな快晴ではありませんが、それでも日差しと青い空。いいぞいいぞ。

シアトルはイチョウ並木はほぼ完全に黄色くなって、もう落ち葉の季節が始まっています。ブロワーで落ち葉をふっ飛ばしてるおじさんや、夏の間に伸びた枝を伐採する作業をしている人をよく見かけました。


今回の滞在では、これまで以上に色々なことを考えましたし、たくさん学び、そして今までとまた違った気持ちになりました。文章で表現するのはとても無理なので、どうぞ歌を聞いていただいて、それを感じていただければ幸いです。


9月18日(日)ラ・ペーニャさんでいつもの「居酒屋じゃず」です。ピアニスト秋山さんとのデュオをのんびりお楽しみください。

9月30日(金)はZAZAです。今回はM/S/Tとしての演奏です。ギター&カホンとの賑やかなステージをお楽しみください。


そして、10月にはレギュラーのライブに加えて、16日はM/S/Tでのつくば市遠征、さらには1030日、東京からA.SAXFluteの多田誠司さんをお迎えして、素晴らしいピアノトリオと、県内外で大活躍の堀内実智代さんと歯科医でボーカリストの橋本容子さんという姉弟子・・・・ややこしいな、「あねでし」ね!「姉・弟子」!二人のゴージャスなボーカリストに、ちんちくりんがひとり混ぜてもらうことになりました。

びびり倒してると思うので、面白がりに来てください。


各ライブの詳細はブログトップの「Stage Information」をご確認ください。

情報は随時更新しております。


到着したら、16日の午後17時頃です。

え、週末三連休?まじで?

関係ないね!(恭兵さんでお願いします)

さて、それではちょっくら空の旅。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事