居酒屋じゃず、ありがとうございました!

シアトルから無事帰国し、師匠や友人に御礼のメールをしたりしながら、すっかり通常運転でございます。

シアトルからの帰国便は、気流の関係で多少揺れたものの、ものすごく順調なフライトで、順調すぎて予定時刻よりも異様に早く日本領空に入ったらしく、時間稼ぎのため太平洋上を3~4回もぐるぐる旋回した挙句のアプローチで予定時刻ピッタリに着陸。しかしブリッジが空いておらず、タラップで滑走路に降り立ち、専用バスで入国ゲートへ。

ちょうど夕方の到着ラッシュだったらしく、そりゃーもうごった返していました。私はパスポートを「自動化ゲート登録」してあるので、行列に並ぶことなくちゅるんと入国。ただいまー。ま、その後の預け荷物の受取でどっちにしても時間がかかるのですけどねー。

帰宅のための新幹線はすこし遅い時間で予約していたので、それまでちょっと空港でのんびりと過ごしてから帰ってきました。

実家には23時ごろに到着したので、そのまま普通に寝て普通に起きて、はい仕事です。通常運転。ありがたいことです。

 あ、大騒ぎしておりました中森明菜ディナーショウ争奪戦は玉砕でした。無念でございますが致し方なし。安くないチケットが即日完売するということを、ファンとして喜びたいと思います。(T_T)ううう。


昨日は居酒屋じゃずでございました。

18回目になった企画。来年1月は20回目になります。

ピアノの秋山さんと、「もうそんなにやったかねえ」という話になりました。

あっと言う間だったような気も、すごく長いような気も。

どちらも致します。

いずれにしましても、聞きに来てくださるお客様あってのこと。

本当にありがたく、感謝です。

次回は116日です。ご来場をお待ちしております。宴会いたしましょう。


そして今月は30日にZAZAで投げ銭ライブです。今回はM/S/Tで演奏いたします。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事