【シアトル日記2017】とっくに帰国してます(^_^;)

いやあ、すいません。
9月30日に無事に帰国しております。
心配だった出入国もなんのトラブルもなく(いや、実はアメリカ出国の時の手荷物検査で少々引っかかりました。お咎めなしですが)、万事順調でした。
今回はレッスン会場でもある師匠の自宅近くに、初のホームステイ方式での滞在だったので、ホストとのコミュニケーションが不安だったのですが、実に良いホストさんで、適度な距離感で接してくださったおかげでとても快適でした。最終日のライブのお知らせをしたら、お友達と一緒に聞きに来てくれるというサプライズ!嬉しかったな〜。

DSC_7809.jpg
滞在中は天候にも恵まれ、近所のアルカイビーチを良くお散歩しました。
DSC_7795.jpg

これまで滞在していたシアトルの東側のベッドタウン、ベルビューともまた違ったいいところでした。
ベルビューに居ると、シアトルの真ん中を経由してレッスンに通うことになるので、観光も出来るけど全体に騒がしいイメージ。あと、滞在先の周辺が高速道路とか幹線道路で、それだけで結構騒がしいイメージではあります。
今回は、ほとんどの時間をウェストシアトルで過ごしている状態だったので、すごく穏やかな、のんびりした感じで過ごしていました。

なんせ道にリスがいる環境。
DSC_7846.jpg
毎日会いました。でも撮影はできませんでした。
だって、「あー!リス!」と思ってスマホを取り出してる間に居なくなっちゃうんだもん。
これは唯一油断した瞬間。なので後ろ姿です。
冬に向けて、何らかを埋めてまわっている様子。
本当に、いいところでした。

実のところ財政的事情で、来年はちょっと無理そうだなあーと思っていたのですが、(毎年そうです
また来年頑張ろうかな、と思い始めています。
ていうか、頑張ります。

さて、今後はシアトル日記、テーマ別記事で公開いたしますね(^^)

☆10月14日(土) スナックロッサは満席となりました。ありがとうございます

☆10月17日(火) 信濃町・ブーズシェルターにて 19時半から
M/S/T Music Party 1500円(別途飲食オーダー)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事