【長野市・ロッサーナ】ワインならここで。

寒い数日が過ぎて、今日はうって変わって暖かい日差しが(>ω<)うほー!
嬉しいですね。

お正月明けから、おなじみのお店に時間を見つけてはご挨拶に伺ってるんですが、昨日はロッサーナさんへ。
まだ明るいうちから呑んでやるんだ〜、と、ウフフアハハでうかがいました。

スタートはスパークリングな白。夏の間に「スタートは泡」を覚えてしまって、ちょっとハマっています。
前菜プレートはおなじみメニューもあれば、珍しい物もあり。50ヶ月も眠っていたブーブーさんは脂が甘くて美味しいー。
DSC_8376.jpg
今回は「にんじんラペにしようと思ったけど、スライサーで薄切りにしたところで面倒になって千切りやめちゃってそのまま漬けちゃった」が食感が不思議と面白くて美味しくてw
立石さんは「千枚漬け」と言ってましたが、まさしく!
安定の美味しさ、白レバーのヴェネト風をちまちま食べなから、その濃厚な味を爽やかな白で流し込めば、もう最高。

昨日はサーモンと鹿さんをいただきました。
DSC_8380.jpg
サーモンはやっぱり皮が美味しいよね!と。
信州サーモンが出始めた頃、とろっとして美味しいサーモンだなあと思ったのですが、最近はどこで食べてもなんだかぱっとしないなあと感じていたのです。ところが、立石さんのところで食べて、改めて思いました。美味しい。これ美味しい。
ワインは、より果実味が強い、でも後味がスパイシーな白。
サーモンの脂、甘み、スパイスの香りにも負けない、あるいはそれらを際立たせて、飽きさせないような。

そして鹿さんです。鹿さん。
DSC_8381.jpg
この鹿、すごいんです。
柔らかくって優しいんです。びっくりします。
噛みごたえのぎゅっとしたお肉もいいですが、これはふわーっという言葉がぴったりな食感。なんだろう、なんの食感が近いかな。
そうだな、はんぺんみたいな。もうふわー、しゅわー。
でもちゃんとお肉の特性、血の感じもいい具合にして。
合わせてくださったのは、軽やかで、存在感の確かな赤。
軽薄ではない、意志をもった軽さ。鹿肉の味わいに寄り添って、切れ味爽快。

そして飲んだ銘柄を覚えない私w
だって立石さんにおまかせするのが、一番間違いないんですもの。

よく考えるまでもなく、私、最近立石さんのところでしかワイン飲まないんです。
ワイナリーに直接行って買って自宅で飲むものが1,2本ありますが、それは飲食店で出会わないものなので、しかも年に1度あるかないか。ですからまあ、例外として。
それにしても立石さんのところで飲むワインはどうしてこんなに美味しいのか。
(立石さんのとこで出したものと同じワインを個人的に取り寄せた方が、味が違いすぎるのでインポーターにクレームをつけたとかいう笑い話があるとかないとか。)
美味しく呑みたいですよね、折角ならば。

ワインがお好きな方はもちろんですが、ワイン初心者でもワインに興味がある・よくわからないけど楽しみたいと思ってる方にはぜひ行っていただきたい。ワインに対する印象が変わること間違いないです。

食べ物の話ばかり書いてしまいましたが、立石さんのお店は、「ワインバー」です。ワインをお飲みにならない方は「ごめんなさい」されます。
立石さんのお料理は、ワインのためのお料理なのです。
それから予約必須です。お店を覗いたら空いてるから、、、と突然行ってもやっぱり「ごめんなさい」されます。

お店の情報
TavernaRossana
長野県長野市鶴賀権堂2337
080-1168-5734 立石
水木金土 19:00-25:00
日、祝日 14:00-20:00
月火 定休日
※営業日はすべて要予約です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
お問合せはこちらから
お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Sue(すぅ)

Author:Sue(すぅ)
Sue(すぅ)


長野県小諸市出身。
 音楽とは無縁の家庭に生まれながらも、6歳からはじめたエレクトーンをきっかけに、以後、部活動などを通じて、三味線・トロンボーン・ヴァイオリンなどを演奏するようになる。
 邦楽・洋楽・クラシック・ジャズ・ポップスとジャンルを問わず音楽に親しみ、吹奏楽団・アマチュアオーケストラなどでの経験を通じてアンサンブル感覚を身につける。
2007年からジャズボーカルを学び、歌い手としてのキャリアをスタートさせる。2012年からは定期的に渡米し、シアトル在住のGreta matassa氏に師事。現地ミュージシャンとの共演を果たす。

自身のライブ活動・イベント演奏のほか、田中恵(Pf)リーダーバンド「Snippy's」にボーカルとして参加。2011年仙台市・定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演、2013年には1stアルバムをリリース。
最近では小林マコト(G)、塩津トモヒロ(Perc)とのユニット「M/S/T(ミスティ)」としての活動を広げている。

講師活動として、長野市・アイミュージックスクールの講師を務めるほか小谷村公民館講座を担当。軽井沢町でも個人レッスンを行っている。

現在はアレクサンダー・テクニークを学びながら、レッスンに取り入れている。
(AT教師ではありません)

Twitter:@aco_sue
facebookもやってます。こちら

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事